スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけを提供すること

03-27,2010

put out earth in water
original up date by nattu

■人は自分の思い通りにならないもの

僕らは人を完全にコントロールすることはできません。
元気にしたいと思っても元気に「させる」ことはできないんです。
けど元気に「なってもらう」事は可能です。

何が違うというと
[させる]というのは人に対してこちらが一方的にしている事です。
[なってもらう]というのは人が自らなっているんです。

何が言いたいかというと
人を変える事は不可能です。
思いどうりに人がなることはありません。
自分の事でさせ思い通りにならないのに。

■思い通りにならないけど変われるきっかけは提供できます。

だけども
変われるきっかけは提供することができます。
いろんな事に気づくきっかけは提供することができます。
変化というよりも今までの自分との付き合い方を見直すきっかけを提供するのです。
自分というのがもう価値がないと思っているなら、もう一度自分自身は価値があるんだと気づく事で自分自身との付き合い方を見直していきます。


その体験によって自らが変化していくのです。
僕らが変えるわけではありません。

元気になるきっかっけは提供することができます。
けど元気にさせる事はできません。
■元気にさせるのではなく、元気になってもらう。

だから無理やり元気にさせようとして動かしても無駄です。
落ち込んでるときに「元気になって」
というだけでは、やはり元気になりにくいものです。

元気になれる機会を作ることが大切です。
そのためには「何をするか」よりもやはりかかわりを通してその人が自らの存在の大切さを気づくように、こちらがメッセージを伝える事が大切です。
ただそばにいるだけでも「大切です」というメッセージを伝えている事になる。
もちろん気づくのは本人で、あくまでも気づけるきっかけです。
言葉でいうよりも肌で感じるほうが人はメッセージに対して反応しやすい傾向があります。

自分のために何か努力してくれた、苦労してくれたというのは言葉で大切にしているというよりも
心に届くものがないですか?

■自分自身にもきっかけを提供してみたら?

自分自身に対しても一緒です。
自分を元気にさせる事はできません。
けども自分が元気になれるようなきっかけは自分で作ることができます。
とても落ち込んでいるときに
元気なろう、元気になろうといくら思っても元気にそうそうなれるもんじゃありません。
けど何かそこでそれを忘れてしまうぐらいいい事があれば、
いつの間にか元気になっていると思います。

落ち込んでいる時は無理に元気になろうとせずに、そういったきっかけを自分にあげてやればいいんではないかと思います。
たとえば友達に話を聞いてもらうとか。そういう元気になるきっかけを作ることです。
元気がないからと言って内へ、内へはいっていくこと、ろくなことにはなませんよ。

元気がない時こそ行動しましょ。もちろん無理するわけじゃなく、自分がしたくないと言っているんですから自分ができる範囲がでいいんです。。散歩とかでもいいし、電話するとかでもいいんじゃないでしょうか。
そういった簡単なきっかけから始めていくほうがいいと思います。
関連記事

COMMENT

ウリ坊@膝蓋骨骨折で入院中のマッサージ師です(笑)

一週間以上入院することになり、久々に医療の現場を見て考えることがあり、いろいろ見て回っているあいだにここにたどり着きました。

私は今子育て中でしばし仕事をしていなかったのですが、今度やるなら何ができるか、考えるよい機会になりました。

人が元気になるきっかけになる。

これです!
すっきりしました。

人が元気に暮らせるように、人が支える。
専門で分けるのではなく、得意なことをやりあう。
そんなチーム医療を有志でやっていけないか、と妄想します。

実は以前からキネステティクには興味があって本を見てやってみてはいました。
その頃は関西で講習会なんて(日本中でも少なかったような)ので、怪しいものでしたが…

また今後のために勉強会に参加させてもらいます。近々引っ越しして自給畑をする予定なので、落ち着いたらになるかも、ですが、よろしくお願いします。
2013/02/26(火) 20:18:53 |URL|ウリ坊 #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
人を元気になるきっかけを作るというのは
キネステティクスを使った実践そのもだと思います。

だからこそ、皆に知って欲しくて活動しています。
医療福祉業界にまず沢山笑顔の職員が増え、そして
その周りの笑顔の患者さんが増えるように。

またいつでもいいので、ご自身のよいタイミングで
参加していただけると嬉しく思います。

畑楽しそうですね。前々から私も興味はあるのですが、
なかなか時間がとれず..

入院中との事で、体に気おつけて
お過ごしください。


2013/02/26(火) 23:22:59 |URL|susumu #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。