スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分らしさとは2(昔のメモから)

02-27,2010


Original Update by Lance Shields

前回自分らしさとはと思いつきで書きましたが、同じような内容を
昔書いたメモに見つけたのでのせてついでにのせておきます。

自分らしさとはなにか。
自分で考え動くこと。人に考え動かされる事で自分らしさが損なわれる。

自分らしさを得ようとする場合もっと自分で考え、自分で動くということをしないと難しい。自分の憧れの職業をしたからといって自分らしさができるわけでなく、自分らしさ=自分のする事ととらえてしまえば、どんな事をしても自分らしさは決してかなえる事はできない。
することというのはあくまでも手段。目的ではありません。

問題は何をするかでなく、その中身が重要であり、自分で動けてるか、自分で考える事ができるか、自分で選択しているかであると思います。
逆に言うとどんな事をしてでも自分らしさをかなえる事ができる。

させられる体験というのは世の中に多いが、その多くは実のところ拒否できる物であり、しかたがなくやっているということも実は自分がそれに納得して自分の足で動いているということを気づく事でも自分らしさが回復できる。
例えばいやいや学校や仕事にいくということも、別に本当にいきたくなければ、いかないこともできる。でもいろんな状況の中で、自分が学校や仕事にいくという選択をしてるわけである。
当然その中には自分を抑制してしまっている場合もあるが、だからこそ本当に自分が望んでいる事はなにかしっかりと自分で向き合い、自分を知り、考えていかなければ自分らしさを持つ事はでいないだろう。

憧れの仕事につくというだけが自分らしさではない。自分らしさは何気ない自分の生活の中にもあり、ただ習慣的に何も考えず行動しすぎる事によって損なわれている。

そしてのその中ですべてがあたりまえになり、自分の日常の大切な物が見えなくなってしまっている。

仕事にも普段の生活にも休みにも自分らしさがあるのだ。
ご飯をだれかと食べたり、お風呂にはいったり、トイレにいったりそんああたりまえの事の中でも
普段意識しにくいだけで自分らしさというのは存在していると思います。
もちろん誰かと過ごす時だって。

そもそも自分らしいってなにか、自分とコミュニケーションしてみていかないとわからないのではないだろうか。漠然ととらえて自分らしさではどうしたいかもわからない。

何をするかばかりにとらわれない方がいい。
結局自分って何が大切なのかをじっくり向き合う事が大切だと思う。
あくまでもする事は自分らしさという目的を達成するための手段です。
手段にとらわれてしまうといつまでも目的を達成する事は難しい。
いつのまにかこんなはずではという事になります。
手段と目的が入れ替わっていること多くないか?

もちろんしっかりとした目的を持つ事で、よい手段はその達成するための助けになると思う。

以上でした。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。