スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスと環境適応

02-23,2010


original update by andronicusmax

新しい環境に行くとストレスを感じます。
過剰なストレスは健康を脅かします。

しかし同じ状況ですべての人の健康が脅かされる
というわけではありません。

人間は進化の中で海から陸、そして道具を使うなど
さまざま進化をしてきました。

海で生活しているものは新しい陸への生活へと生活を変化させて
いきました。

それは最初生物が陸に上がった時、海という慣れた環境(適応した環境)から新しい環境(適応していない)場所での
生活だと思います。

当然新しい環境で呼吸もろくにできないまま相当なストレスがかかったと想像できます。

しかしそのストレスが新しい環境に適応する材料になっているのではないかと思うのです。

当然新しい環境で以前と同じような生活をするわけにはいきません。
水がないのにえら呼吸ばかりすると当然死というリスクができます。

新しい環境に適応していく種の中で、生き残ったものだけが新たな生活を獲得できます。
そこには当然環境に適応していくなかで、自分の心身の具体的な変化があるのだと思います。

ストレスは免疫のバランスを変化させます。皮膚についてもアレルギー等の疾患
ができ、またリウマチなどの自己免疫性疾患とも大きく関連している可能性が大きいといわれて
います。
アルツハイマーなどの脳疾患でさえストレスがかなり発症や進行に影響を与えているのを目のあたり
にしてきました。
僕のかかわっているお年寄りもさまざまなストレスによって元気がなくなっていく方もいました。


僕自身ストレスで皮膚の変化や体調の変化を感じており、実感としてあながち外れてないように
思います。


ストレスというものは何か、個体を変化させるきっかけなのではないかなと思います。
ストレスがよくも悪くも皮膚などのさまざまな実際の形状変化を作っているの1つの要因ではと感じます。

そのストレスと向き合いうまく適応できたものが、以前と違う自分を獲得できるのでないかと
思います。
ストレスを無意識的に抑圧してポジティブに生きるという意味ではありません。
それにうまく適応できない場合最悪の場合死を迎えるのが早くなってしまうのではないでしょうか。
よく変化より安定を好む人が多いといわれますが、それはこういった無意識の中に
環境を変えるという中で生命の危機を感じているのかもしれません。


うまくストレスを乗り越えられたもはより強い、以前と少し違う個体へと変化できるのではないでしょうか。
その積み重ねでより環境に適応した精神だけでなく、体を持つことができるのではないかと思います。
そして以前より快適な生活を手に入れることができるのではなかいかと思います。
かつての海の生物が陸に上がってきたように、地上の生物が木の上に登ってきたように
他の人が見たことがない感動や景色を見ることができるかもしれません。


当然あえてストレスにさらされる必要はありまえん。海で生活してて快適であれば、多くを望まないので
あれば、海から出ることも、、木の上に登る必要もないのです。
それはそれで間違いではありません。
いろんな生き方があり、自分がどうしたいかだと思います。
今の生活に本当に満足しているのであれば、責任がとれるのであれば、変化する必要などないのだと
思います。
また今の環境に適応することばかり考えなくても違う新しい環境なら適応できる可能性もあると思います。


新たな環境で変化する事ができます。それには自らが適応していく必要があり、ストレスの影響を受けながら
自分をよい状態へ変化していく必要があります。
ストレスはよくも悪くも変化するきっかけだと思います。
自分が環境に対して主体的に変化することができれば、新しい環境の生活が獲得できます。
自分が環境に対して受け身に変化することになれば、それは心身面のリスクを増大させると思います。
どうにもならないような環境もあると思います。
ストレスに対してどういう適応の仕方をするかが大切です。
うまく乗り超えることができればそれはもう進化だといってもいいように思います。


実際ストレスによって(と思われる)体調を崩している人が多いので、
ストレスといかに向き合うのかというのは生活していく上で大切なことだと思います。
もうちょい勉強してみようかな。まだ読んでませんがこんな本も買いました。
現代社会とストレス (叢書・ウニベルシタス)現代社会とストレス (叢書・ウニベルシタス)
(1988/07)
ハンス セリエ

商品詳細を見る

ちょっと難しそうなので読めるかわからんけど、ぼちぼち読んでみます。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。