スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比べること

04-13,2012

自分の能力がどのくらいからわからない時は
周りと比べてみよう。

人は比べずにはいられない。
「長い」「短い」
人は何かをみて長いという時、なんらかの基準で判断している。
小さい子供が持った3メートルのひもを長いと思っても、地球の長さと比べるととても短い。


人は比べるから自分がどこにいるかがわかる。
比べるからこそ、自分が何かわかるのだ。

時々比べることはいけない事だという人がいるが、
それはおかしい。

そういう人は焦点がずれている。
比べること自体になんら悪意があるわけでない。

比べることと、
それをどのように思うか判断することは
まったくの別だ。

ここがごちゃ混ぜになってしまっている。

比べることに意味付けしてしまうことがおかしいのだ。
意味付けする前はただの「差」でしかない。

多くの人は意味をつけたがる。
1位と2位で比べたり。だた違うだけなのに。
1位が価値のあること
2位は1位よりおとること。

だれが1位の方がいいと決めたのか?
運動会で短距離を走って1位の子がただ足が少し早いことが比べてわかっただけなのに。
1位になったからといって、その子は幸せな生活をしていると限らないのに。
足が速いことで、無茶をして交通事故にあうかもしれないのに。


実は意味をつけたがる人の方がそういった意味を他人に押し付けている
1位じゃなかったらかわいそうだからみんな同着にしましょうなんて平気でいう。

この話が馬鹿げているのは、勝手に2位以下の存在をかわいそうだという自分の価値観を
子供たちに押し付けていることに気づいてないのだ。本人は子供を守るつもりでいるのだが、
実はそういった価値観の物差しを子供に伝えてしまっている。また同着にすることで
せっかく人と比べて自分の事を知る機会を奪ってしまっている。

走った本人が2位でくやしいと自分の価値観で思えるなら、そこに執着する必要はないがそれはそれでいい。自分が満足できるよう、自分で「差」に意味付けするならかまわない。ただ外野がそれではだめだといっていると、ますますその子供は自分で考える力さえ奪われてしまうし、比べないことで自分の特徴がいつまでもわからなくなる。一つの価値観のままで生きることで、他の比べ方を知らないほうがその子供には大きな損失だ。

比べる事を否定するひとほど案外無意識で他人との違いを認めることができないものだ。
同列の順位じゃないといけないという人ほど、価値観を押し付けることに熱心だ。そういう人ほど
1位というものにこだわりをもっている。そんなものうちの子供には意味のないことだと
思えば全員でゴールしましょうと激しく主張することもない。
同列でゴールしましょうという人が一番、1位にこだわっている。

何も平和的に2位でもいいじゃないか、あはっはーといっている訳ではなく、自分の違うフィールドで活躍できることもあるし、そうするためにはやはり相手との違いを知り、自分なりの戦略を練っていく事が必要だ。2位になったらなったで、ではどうするか?早く走ることについて興味がもてないなら、違う物で何かを行ってもいい。人は自分の戦略で生きていくことが必要だ。みんな同じ方法で生きる事はできないし、特に今の時代はそのような状況になってきている。だからいつまでも一つの価値観のこだわりすぎるといつか足下をすくわれかねないよという大変厳しい話だと思う。価値観なんでものは自分でうまく選んで使えばいい。幸か不幸か、人はそれぞれの特徴をもっている。その特徴を無視して生きることは、この社会を生き抜いていことが不利になる。一見人より劣っていると思うものもあるかもしれないが、それはただの特徴なのだ。できないといって駄目だと意味付けする必要はない。できないというものただの特徴にしかすぎない。

自分の特徴を人と比べること。しかしそこに人よりも劣っているとこ思う必要はない。他人のほうがハンサム?そんなのは人が見たら変わる。外人がみたら大きく変わる。他人の方が頭がいい?テストなど脳の機能一部分だけで判断しがちだ。悩みがない人は元気でいい?悩むことはそれだけ物事に深く気づけることでもある。このようにほとんどの価値観なんて否定できるし、逆に肯定もできる。

大事なのはただそこにあるのは違いだけだ。違いをとらえ、自分の特徴を把握すればより楽に自分のしたい事ができるようになるだろう。比べる事を恐れちゃもったない。






関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

まとめteみた.【比べること】

自分の能力がどのくらいからわからない時は周りと比べてみよう。人は比べずにはいられない。「長い」「短い」人は何かをみて長いという時、なんらかの基準で判断している。小さい子供が持った3メートルのひもを長いと思っても、地球の長さと比べるととても短い。人は比べ?...
2012/04/13(金)15:36:53 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。