スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界と自分

09-16,2011

実は世界は大きく2つの構成要素で分けることができます。
自分と自分以外です。

多くの人は
自分を知らないまま

自分に何が起こっているかも
わからないままつき進みます。

だから
怪我をしたり
自分が傷ついたことさえ気づきません。
そしていつか取り返しがつかなりかねません。

自分を適切に扱ってあげれば
怪我だってするかもしれないけど最小限ですみます。

逆にもっと大事にするものも見つかるかもしれません。

自分を知るということは全世界、いや宇宙の半分を知るということです。
自分の世界には常に自分が存在しています。
宇宙全体と自分自身しかいないのですから。

確かに「量」でいうと自分以外のほうが多いが
あなたは常に自分と一緒にいるわけだから
「質」でいうと半分ぐらいといっても大げさではありません。

もっと自分に注意を向けてみましょう。
世界は広いが自分は常にそこにいます。

世界にはいけないとこはあるが、
自分自身には触ることもできます。

近すぎてあまりよくわかない自分を
もっと観察してみましょう。

動いても触ってもいいし
日常生活の振る舞いや、反応を観察してもかまいません。

いつもと違う行動をしてみるのもひとつです。

きっとおもしろい発見があります。

その時世界は膨みます。
あなたは世界の半分ですから。
構成要素のあなたが広がれば世界は膨らむのは当然です。

世界を広げるということは
新しい自分を知ることです。

世界や宇宙を知ろうと思ってもたかがしれている。
多くの人は世界で動きながら「自分」を発見しています。

何も世界に旅行に行かなくたって
日常だって立派な世界です。
そこで自分を観察することだってできます。
もちろんいきたければ世界に行ってもかまいません。

何をしようが自分は「そこ」にいるのですから。

自分を知れば
世界は広がります。

自分探しバンザイ!!
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。