スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センサリー・アウェアネス―気づき 自己・からだ・環境との豊かなかかわり

02-02,2010

センサリー・アウェアネス―気づき 自己・からだ・環境との豊かなかかわりセンサリー・アウェアネス―気づき 自己・からだ・環境との豊かなかかわり
(1986/11)
チャールズ V.W.ブルックス

商品詳細を見る


センサリーアウェアネスです。
一度ワークショップにも参加した事もありますが、
ほんと参加してよかったなぁと思います。
最初はドキドキしながら参加してましたけど。

この本もワークショップ同様さまざまな気づきを与えてくれます。
簡単な言葉でだれでも読めるのですが、
内容がマニアック?なため実際体験しないと
わかりにくいことも多いと思います。
たぶん僕も半分ぐらいしか分かってないと思います。
半分もわかってないかな?
人の基本的な習慣された行動を感じなおすことで、人の在り方を、実際の生活の
在り方を見つめなおすことができます。
本を読むなら実際に体験してから読まれることをおススメします。

それでもかなりさまざまな気づきを得ることができました。
言葉なので、実際の自分の体験と照らし合わせて初めて気づけることが
できると思います。
わからなければ一緒にワークショップに参加しましょう。
といっても日本で一年に一度あるかどうがですけど。
僕はどくにでも行く覚悟でおります。
もっと覚悟がある人は外国までいっちゃってください。


この本ももう出版されていません。買うなら中古で購入してください。
英語が読める人は
「reclaiming vitality and presence
sensory awareness as a practice for life」
を読んでください。これは新たに内容が付け足された増刷本です。
僕は読めるようになろうとしてますが、残念ながら読めません。
これは今も出版されているみたいです。

また読みなおしたい一冊です。
もう少し自分が成長すれば新たな気づきを得られそうです。
貴重な本なので大切に扱いたいと思います。
関連記事

COMMENT

さまざまな気づきというのが、今までと視点が変わるということでしょうか?
この本を読んで見えてくるものが増えたのなら、是非一度呼んでみたいと思います。
2010/02/04(木) 03:33:01 |URL|るおと #- [EDIT]
しっかり自分自身の体験の中で気づくことができれば変わると思いますよ。
気づくことで視点は自然と変わっていくと思います。
内容を理解するためにはワークショップに参加してからのほうがいいかもしれません。
感受性が高ければ問題ないかもしれませんが、僕の場合あまり高いほうでもないんです。
本はもう中古品しか扱ってませんので、買っておいて損はないと思いますよ。かなり貴重な本です。
2010/02/04(木) 21:29:09 |URL|ぐっさん #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。