スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観測すること自体が影響を与えている。

05-17,2011



人を観測する時、観測者の影響を忘れてはいけない。量子だって観測する事で影響するのだから。
安易な評価とか評価法とか観測者の影響を考慮に入れていないのは安易すぎる。

例えばHDSR FIM まぁそのたもろもろ。考えてみればあたりまえの話です。


あっそうか。
量子力学では人が見ることによって影響を与えてると言われている。

長年の僕の疑問だった。よく車に乗っているとき、となりの人をふとみると向こうもこちらをみているわけじゃないのにそれに気づくということってあるじゃないですか。その人が後ろを向いていても関係ないじゃないですか。
なにか目力みたいなものがあるんじゃないかと思ってたんですよー。目から見えない何かがでているとかそんな事を考えたり。

実際細かいところはわかりませんが、実際に観察するという行為は物質に影響を与えている可能性は高い。僕の長年の疑問は量子力学にあるのかも。


けっこう科学の法則はおもしろいよ。
もうひとつ有名どころを載せておきます。





どうかんがえるのか自由ですが。

アインシュタインの相対性理論のAでもありBでもあるというは

結構世の中の真実かなと思ってます。

ほとんどの物事って決めつけた時点で真実ではないと思います。

世の中はきっとしっかりとしたあいまいさの中でできているのではないかと思ったりします。


今日はちょとマニアックでした。いつもマニアックですけど。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。