スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニットケア個性化大作戦

01-29,2010

ユニットケア個性化大作戦―個別化ケアから個性化ケアへユニットケア個性化大作戦―個別化ケアから個性化ケアへ
(2005/05)
坂本 宗久

商品詳細を見る

同僚からすすめられて読みました。
ユニットケアを見つめていくことで
現在行っている50名程度の大規模ケアの問題点が見えます。
ユニットケアだけでなくケアの本質についてもわかりやすく
書かれているのでケアでもう疲れてしまったという人や
何がいいケアなのかわからんという人に読んでほしいです。

ユニットケアはあくまでもよいケアをするための手段です。
手段が目的化するとユニットケアをしても意味がありません。

ユニットケアと副題でありますけど、個性化につなげるための
ユニットケアなので、老人分野にかかわる人は読んでおいて損はないです。

その人目線だけでなく、職員、組織の在り方なども含めた幅広い視点で
提案されています。
ケアっといってもそれをする職員も大切ですし、それにかかわる組織の在り方も大切ですもんね。
やっぱりそういう事も押さえておかないといいケアというものはない立たないと思います。
リアルに考えて。

かなりいい本です。
関連記事

COMMENT

この本読んだことがあります。それに坂本さんと飲みに行ったことがあります。目から鱗がでました。
2012/09/29(土) 15:51:50 |URL|ボス #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。