スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイティブってなんだ

04-01,2011

クリエイティブな事は大切な事です。

みんなクリエイティブを誤解してます。

ちょっとクリエイティブではないものと比較してみましょう。


クリエイティブは特別な事をすることがクリエイティブではありません。
自然に興味の向くまましていると特別な事をしてしまうのです。

クリエイティブとは目立つことではありません。
自然と目立ってしまうのです。

新しい事をする事がクリエイティブではありません。
自然と新しい事をしてしまうのです。

人と違うことをするのがクリエイティブではありません。
自然と人と違うのです。

これらはクリエイティブな結果でありクリエイティブなもの自体ではありません。



ではクリエイティブとは何か

自分なりに考えてみました。

クリエイティブとは人よりも広い視点を持つことです。

つまり発見する能力が高いことがクリエイティブな事には大切です。

クリエイティブな人は1つの物事をきっかけにして色んな物事に気づくことができます。

視野が広いと特別な事をしなくてもクリエイティブな状態になります。

視野が広いという事は基礎をしっかりもっていないとクリエイティブにはなりえません。

クリエイティブな人は何が大切かわかっているので意外に基本に忠実だったりします。

0から独創的なものを作るというよりは基礎を発展させて新しいものを作る方が多いように思います。

そもそも0からなんてものが不可能かもしれませんね。



目立とうとしてクリエイティブ的な自分を演じるのはクリエイティブではありません。

自分を過度に演出することもクリエイティブではありません。

ほんとにクリエイティブな人はそんな事をする必要がないからです。

そんな事をしなくても充分独創的なんです。

だからクリエイティブでない人は自分をよけいに飾ろうとします。



クリエイティブな人はただその場を楽しんでます。

そして教えてもらおうというスタンスではなく、常に教えてもらった事をきっかけにして自分の現実を向き合っているように思います。

クリエイティブな人は好奇心や興味がおおせいなんです。

だから教えてもらうだけでは満足できません。

自分で発見しようとするのです。

というかそれさえも自然に試してみると気づくのかもしれませんね。

クリエイティブとは発見するプロセスではないかと思うのです。

発見しておもしろいと喜んでいる。

その一連のプロセスを楽しめる人がクリエイティブな人なんでしょう。



関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。