スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICF勉強会

03-16,2011

勉強会を行いました。

ICFについてはかれこれ5年ぐらい勉強会を行ってます。

そのたびに言う事が増えています。

多すぎてまとめるのが難しくなってます。

生活モデルとICFはみんな知ってほしいテーマです。

特に生活支援をしている人は自分がその仕事が何のためのしているのか意味づけをすることができます。

意味づけができないとただの作業となりやりがいを感じることが難しくなります。

また今何をしているかを分析できればよりよいものにもできるでしょう。

ICFは人の生活状況を分析するのにすぐれてます。

障害があるなし関係なく使える考え方です。

今回は受講者の仕事をよりよくするための分析をしました。

誤解の多いICFですが、ICFは非常に便利に使えます。

生活モデルやICFで誤解されがちなもの




関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。