スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋ウエストゲートパーク10を読んだ

12-19,2010

PRIDE(プライド)―池袋ウエストゲートパーク<10>PRIDE(プライド)―池袋ウエストゲートパーク<10>
(2010/12/09)
石田 衣良

商品詳細を見る


おもろいんですよー。

ドラマが有名になりなりすぎて不良ドラマ的な印象が強いですが小説はそうでもないと思います。

もちろんそういう要素はありますけど。

雰囲気はけっこう違います。

知らない人に簡単に言うと主人公は現代の探偵というところです。

毎回リアルな現代の旬なネタで話が展開していきます。

例えば今回の巻では携帯電話の情報悪用、自転車ブームでの事故、ローカルアイドルとストーカー、貧困ビジネスなどがネタになってます。

みなそれぞれに悩み問題を抱えた個性的な依頼者が登場します。

また主人公の物事の受け止めかたや生き方がニュートラルでとても気持ちいい。

きっと1人1人まっすぐではなくゆがんでいてる。だけどそれぞれの生き方がある。

そう思わしてくれる作品です。

ドラマのイメージを一度離して読んで欲しいと思います。

ちなみにシリーズものですが、一話完結なので好きなのからどうぞ。

古いのであれば文庫本もでています。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。