スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレや風呂、ご飯も大切の生活の一部です

07-14,2011

■あまりもあたりまえすぎて普段意識しないですができないと命に関わるぐらい大切な活動があります。
あたりまえすぎて見落としがち活動があります。とっても重要だけど見過ごされている活動です。それは何かと言いますと、風呂に入る事、ご飯を食べる事、トイレで排泄する事です。つまり毎日僕らがほぼ無意識的にあたりまえにしてる活動です。また一体何を言っているんだと思うかもしれません。多くの場合あまりに日常化しすぎて全然驚かないと思います。ただ少し考えてみてください。皆さんこれらができないとどうなると思いますか?


ご飯を食べなければ栄養失調で死にます。風呂に入らなければ雑菌が繁殖しやすい。衛生的でない地域は感染症とかにかかりやすいですね。コレラやペストなど恐い感染症もあります。トイレにいかなければ悪いものが体にたまりつづけますので命に影響します。私たちが毎日やっているあたりまえの活動ですが、実はこれらができないと命にかかわるのです。これらができない場合死ぬと言っても過言ではないでしょう。つまり生活が自分の健康や命に影響するという事です。

毎日の食事や風呂やトイレが重要な事はこれで理解ができたと思います。しかしこれだけでは終わらないのがこの本の売りなわけです。本題はここからです。では僕はらご飯を食べればそれでいいのか?清潔を保てたらそれでいいのか?排泄も出したらどうでもいいのか?という事を考えていただきたいわけです。


どうですか?みなさん。どのように思いますか?


実はただこれからの活動をやっているだけでは不十分なんです。ただできればいいわけではありません。まず食事を例に考えてみましょう。食事はただ栄養をとるだけのものでしょうか。そうではありませんね。おいしく食べたいし、好きな人と一緒に食べたほうがおいしいと思います。1人でずっと食べるのは私はあまり好きではありません。もちろん1人で食べる時もあってもいいですが、1人で食べてもあまりおいしくありません。よく幸せ太りとかいいますが、好きな人と一緒に食べれば同じものでもおいしさが増し食欲も増すわけです。逆に嫌いな人と食べればあまりおいしく感じないかもしれません。


私たちはあまりにも人の事をあつかう時にまるでロボットのようにとらえる事になれてきえいます。悪いところがあれば修理(治療)して治してもらう。栄養がなければ栄養を補給する。汚れればきれいにする。不要なものはだせばいい。人というのはそんな単純なものでしょうか。

おいしく食べるという事や好きな人を一緒に食べると言う事が私たちの心や体の健康にどのように関わっているでしょう。栄養さえとってれば健康は保てるものでしょうか?

視点を変えてみましょう。例えば栄養カプセル3つに高カロリー剤1つ。これで一日の必要な栄養素は完璧にとることができるとします。毎食3回とれば栄養は充分とれます。そして一人で食べるとします。それでどうでしょうか?栄養がとれたからと言ってそれで健康的に過ごせるのでしょうか。食欲はどうでしょう?それだけを毎日食べて毎日元気で過ごせるでしょうか?私は正直無理です。一週間も同じ物を食べていればあきますね。人によったら食欲が低下し、あまり栄養でさえ保てない人もでてくるかもしれません。そんな生活で毎日の3回の食事の楽しみも無くなるのですから、より生活に張りをもてなくもなります。一人で食べるならなおさらです。


考えてみてください。中華やイタリヤ料理、寿司、焼き肉、ラーメンなどまったく存在しない世の中を。いつも味もない合成栄養剤ばかり食べてはげんなりしませんか?たとえ栄養だけ足りていても元気に過ごせるとは限らないのです。実は人はおいしく食べることによって同じものを食べたとしても栄養の吸収が変わります。いつも栄養剤ばかり食べて学校や働きに行ってよい結果が残せるでしょうか。もちろん栄養剤を否定するわけではなく、これあらは毎日の生活をあくまでも補うものであって、メインになるようなものではありません。


風呂はどうでしょうか?今はお湯があたりまえにあると思いますし、シャワーや風呂が簡単に使えます。しかし湯やシャワーなどが使えない場合どうでしょうか。いつも体を水できれいにするだけでは冬だとなんとも言えずつらいと思います。お湯がでるだけでどれだけ気持ちよくシャワーなりを浴びることができるでしょうか。またシャワーばかりでなく湯につかるというのは特に日本人に言えることかもしれませんが実に気持ちがいいことです。毎日水で体をふくだけではずいぶん毎日の過ごしかたが変わります。
また銭湯や温泉での風呂は人によるかもしれませんが、格別です。温泉やスーパー銭湯が全国に多いのも納得です。私たちは入浴を通じてリラックスする事ができます。緊張した毎日から癒す手段になっている人も多いと思います。


トイレはどうでしょう。僕らはあたまりまえのようにトイレで排泄していますが、昔はそんなものなかったわけです。また体が上手く動かない人ではおむつの中で排泄してしまっている人もいます。自分が想像したらわかると思うのですが、人に助けてもらったらり、失敗したところを見られるのは人としての尊厳にかかわります。特に排泄は毎日当たり前のようにするのでその重大さが実感としてわきにくいと思います。私たちは排泄が自分でできなくなり初めてそれがつらいことだと知る場合が多いです。排泄は人が人として生きる上でとても大切な活動です。また便秘に悩まされている人はその不快感があるかないかで気分が違います。とにかくずっと下の心配をしていては容易に外出できないし、ましてや働くことなどできません。


何が言いたいのかと言うと、僕らは命を保つ上で食事や入浴、トイレをしているわけでありますが、ただしていればいいと言うわけではありません。実はその生活の質も大切なのです。おいしくご飯を食べる。好きな人と食べる。風呂に気持ち良く入る。トイレですっきりと排泄する。と言う事が実は私たちの健康や生命に大きな影響を与えています。それは意識していない事ですが、健康的に過ごす上でとても大切な事なんです。健康と言えば何か特別な事をしなければいけないように思いますが、実はあたまりまえの生活の中にヒントがあるものです。日常のあたりまえの生活の質を大切にすることは生き生きと過ごす上で、また心も体も健康的に過ごす上でとても大事な事なのです。けっして大げさではありません。

もちろんおいしくとか気持ちいいというのは個人差があるわけで、だからこそ人それぞの価値観が大切になります。人によっておいしいものがまずいと言う事も個人差があるので当然の結果がです。好きな人とご飯を食べるというのも、その好きな人は人によってそれぞれです。また何を食べるかだけでなく、誰と食べるかによっても味は変わります。質というのはそれだけ個人的なものなんです。

■当たり前のこれらの活動をより自分が満足して行うだけでもかなり充実して過ごすことができる
つまり健康的に過ごすには個人の質を大切にしていくことが必要です。お金をかけてもいいですが、別にお金をかける必要はまったくありません。またお金をかければそれでいいというものでもありません。自分にとってよい体験をすればそれでいいんです。食事をちょっと大切な誰かと一緒に食べる、おいしいと思えるものを食べる。風呂にいつもより気持ちよく入れる工夫をする。ただ仕事や遊びにいくのに服をきるだけじゃなくちょっとおしゃれしてみる。トイレも下剤ではなく食事を工夫したりおなかを動かしてすっきりと出すようにしてみる(寝て膝を立てておなかをねじる体操は効果的ですよ)ゆったりトイレに座って気持ちよく排泄するなどをして日常生活の質を上げてみてください。


何がいいとか悪いとかよくテレビで宣伝していますよね。しかしそうではなく、自分が健康的に気持ち良く過ごせる事を大切にしてください。質のよい生活で自分をいたわるという今までと違う体験をする事も何か発見できるかもしれません。あなたの生活は他人のものではなく、あなたのものです。あなたが自身が主体的にコントロールしていきましょう。それは表面的に自分のセルフイメージにとらわれず、しっかり自分の体に注意を向けいたわってあげてください。例えば思いこみや習慣で本来からだが欲している量の限界を超えた食事をしているのかもしれません。あくまでも自分の体が心地よいと思えるようにしたほうがいいと思います。難しく考える必要はありません。ただ少し自分の体や調子に注意を向けるだけです。


もちろん病気などをしておられる方は専門家と相談してください。ただあれをしてはいけない、これをしてはいけないという人を選ぶのではなく、したい事のために専門知識を生かし、あなたの人生をあなたと一緒に考えてくれるような専門家を探してください。


質のよい生活を送ると自然に元気になります。毎日が楽しくなります。それが違いを生みまた新しい体験ができます。そいういあたりまえの生活の中に違った体験をするのも1つの方法だと思います。よく不幸な状態の時ほど健康をくづしやすくより不幸になるという悪循環を聞きますが、それは生活の質の低下体に与える影響だと思います。

質のよいあたりまえの生活はそれだけで健康に生き生きと過ごせる基盤になります。

ここでは日常生活の中に違う体験ができるのか考えていきましたが必ずしも違う体験として日常生活を変える必要はありません。1つの参考にしてください。






>>>最初に戻る


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。