スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金について学べる本

11-07,2010

お金は稼ぎ方についての本はあるが、その多くはリスクを抱えてしまう。

不動産投資、株式、FXなど手を出すには自己責任でお願いします。

僕は恐い思いをしたのでもうやめておきますしお勧めはしません。

お金を稼ぐ本は山ほどあるが、実はお金を使い方を書いている本というのはほとんどでていない。

実はこの2つは表裏一体の場合が多い。

お金は大切な資源だ。

100万円あれば車の頭金にすることもできるし、海外旅行だっていける。

それこそうまい棒を10万個買うこともできる。

使い方は無限大だ。

だからといってすべての使い方が同じような効果をもたらすわけではない。

お金は使い方によっては死ぬ。

だけど使い方によればそれこそ無限大になります。

よい使い方をすればその分自分に返ってきます。

なにもない状態でお金を稼ぐほど難しいものはありません。

限られたお金をどう効果的に使うのかを考えたほうが簡単です。

どのようにお金を使うかで人生が決まるといっても過言ではないと思う。

ただお金は人の心を魅了しすぎる。危険だからこそ力もある。

だからこそ上手くコントロールすれば強力な見方になるが、コントロールできなければ恐ろしい敵になる。

それが嫌ならお金の本なんて読まないほうがいいかもしれない。

知らんふりをしているほうがお金に対して何も影響されずにすむかもしれない。

だけど日本でお金を使っている以上何らかの影響は受けているしその流れにいる事をお忘れなく。

僕らは経済の流れの中で生きています。

僕自身もあまりくわしくないけど、勉強していったほうがいいと思う。

ただ勉強の仕方によって道を踏み外しかねないから気をつけてください。

お金は自己責任で。

参照記事 お金について考える


金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキシャロン・レクター(公認会計士)

商品詳細を見る


この本はど定番ですが、中身の濃い本です。売れるのも納得です。

お金持ちのお金に対しての考え方を知る事ができます。そしてお金を使うときそれはどういう意味か考えれるようになると思います。例えば大きな買い物やお金を借りようとするとき読んでてよかったと思うかもしれません。

ただ不労所得とか甘い言葉もあり、一方で真実だと思いますが、本当に自分にできるのかは慎重に。

関連本も出ているのでもう1つお勧めを。



金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
(2001/06/27)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る


これはこれで自分の今のポジションを確認できたりして面白かった。最初読んで物足りなかった人に。








お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方
(2009/02/17)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る


あんまりないお金の使い方について書かれた本。使うほうが稼ぐより楽だから行動しやすいです。逆に使う金がない奴ほど読んだほうがいい。なんぼでも使える人は使い方なんてこだわる必要はありません。






カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
(2003/01)
細野 真宏

商品詳細を見る


経済を勉強するならこの本がお勧めわかりやすいです。世界経済編もあるので気に入れば読んでみてください。勉強になると思います。





この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原 理恵子

商品詳細を見る


夢をみた後は最後はこれでバランスとってください。リアルにお金の事や生活の事を考えられます。

生活くさいお金の本です。

なんだかんだいいながらこの4冊の中で一番特殊で一番お勧めです。

たぶん色々夢みながらでも地に足付いて行動できます。

関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。