スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人で思いこむと過去、みんなで思いこむと歴史

07-12,2011

■過去は一つではない
過去が存在しないことも存在することも証明する事はできません。でも私は現時点で今を確認することはできますが、過去の実体を確認出ません。できないなりに過去をとらえるとイメージや記録になります。もちろんタイムマシーンで昔の自分にあう事ができたら楽しいですけどね。だからそういった可能性も否定はしませんが、現時点では確認することができないという事です.

記憶は個々の脳のイメージなので1人1人違います。言いかえると過去と言うのは1人1人の頭の中にイメージとしてあるのが過去だと思ってもいいのかもしれません。個々でイメージがあるわけですから、過去なんてものは1人1人違うものです。同じ物事でもまったく同じようにとらえる人はいません。

自分の認識している過去と他人の認識している過去が違うからとって、相手の過去をすぐに誤っていると判断しないでください。過去は1人1人違っていて当然なのです。過去が存在していると証明できないのに、自分が正しいと決めてしまう事は、相手をそれだけで傷つける行為になります。また冷静に過去をとらえられていないという証拠です。たとえ認識している過去が違おうがあなたも正しいし私も正しい。それでいいんです。同じ答えが2つあっても、3つあってもいいし。それが変わっても当然いい。それが過去というものです。


■歴史は集団での思いこみです。思いこまされているのかもしれません。
では歴史はどうなるのか?みなさんそう思われるかもしれませんが、やはりイメージなのです。私たちが思っている歴史も同様に集団の思いこみなのです。

歴史は沢山の人の思いこみで作られます。日本人の多くが昔はこうであったと思うものを歴史を呼ばれます。当然1人1人の体験は違うものですが、多くの人は歴史を学校や人から言葉や写真、絵などで学ぶものです。縄文時代はこうですよ。とか戦国時代がありましたよ。江戸時代はちょんまげでしたよ。だれも今生きている人は直接それを見た人はいないのです。実際その時代を生きて確認したわけではありません。教科書などの言葉やイラストで書かれているものを頭の中でイメージしているしかすぎません。そしてそれを真実だと思います。

また歴史は沢山の人の思いこみですから、国によって同じ事実をあらわしてもずいぶん違うものです。例えば戦争をした国どうしなんてそうですね。自国こそを正義として覚えこませ、お互いの相手国を否定している場合が多いです。国は国民に自国の都合のよいように過去を思いこませていくのです。私たちは国の政策によって、悪意があるなし関係なくても過去を無意識的に思いこんでいるのです。国は実は思いこませるという手段を使って国民をコントロールしようとしてます。その教育で便利なのが歴史です。独裁政権である北朝鮮なんてその典型です。自国の正義を主張し他国の立場で判断させないようにしてるのです。情報統制するのはそのためです。もちろん日本にもそんな一面はあるでしょう。しかし長期的にみるとだれもが思いこむばかりで、もっと広く考える能力が育ちません。結果その国力は低下していきます。本当に国の過去を理解しようとするとき、それは関連のある相手国の立場でも過去を理解したときはじめて歴史を理解したといえます。


話をもどしましょう。個人の思いこみが過去を作り、集団の思いこみが歴史を作ります。個人の思いこみがセルフイメージに影響を及ぼすように、集団の思いこみも民族としてのイメージに影響を及ぼします。日本人として誇りをもてるのか、どうなのかはそういった歴史に大きく影響が及ぼされます。日本人が偉大な発明をしたと言えばほこらしげな気持ちになりますよね。歴史を知るということは日本人としての民族のイメージを作りあげることだともいえます。国が教科書の記載にこだわるのはそういった理由もあるでしょう。歴史は国民の思いこみを促進する効果があります。それは当然集団の一部である個々のセルフイメージの一部としても影響を受けます。1人1人は違いますが、国民性というものができるのはこのためです。


教科書に何が書かれているかは大変重要です。だから他国の教科書でも口を出してくるわけですね。教科書は言葉や写真などで記録してあるものですね。そこからイメージ助ける。そして無条件に教科書が正しいと信じ込み、あたりまえに疑う事を教えない。言い方をかえれば思いこむわけです。個人の記憶で説明した事と変わりありませんね。やはり過去は思いこみなのです。だからといってたいしたものではないと思わないでください。思いこみだからといって価値がないとは限りません。


>>>最初に戻る
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。