スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊に刺さされてふと思った話。

08-06,2010

tokyo view
by w00kie

ベランダで蚊にさされた。

外を見た。建物が見えた。

沢山の建物があってそれぞれが光っている。

人は色んなものを作っている

だけどこれは僕の頭の中のイメージでしかない。

人は実際目にしたものをそのまま受け取る事はできない。

目から見た情報を結局は脳みそが処理して頭の中でイメージしているだけ。

蚊はそんなイメージがあるんだろうか。

わからないけどきっとない。

できてもたぶんわずかだろう。

僕らは頭の中で様々にイメージする事ができる。

僕が見ている世界も実はイメージの世界でしかない。

だけど人はイメージするからこんな街並みだって作ることができたんだと思う。

イメージできなければ今の世界はきっと存在しなかったのだろう。

あながちイメージと現実は離れていないのかもしれない。

人は宇宙にもいけるようになった。

宇宙に行く事をイメージしたからいけたのだろう。

それは沢山の困難が伴ったのかもしれない。

だけど最初にイメージしないとないも生まれない。

限られたワクの中でイメージしてしまうと、それ以上のものを実現することはできない。

自分が望む生活はイメージすることから始まるのだろう。

蚊はきっと自分より限られた枠の中でしかイメージする事ができない。

僕らはこの眼や体を使って蚊よりも沢山の物を感じ見る事ができる。

そうすればより沢山の事をイメージできる。

それは自分の新しい世界を作るきっかけとなる。

蚊は新しいものなんて作れない。当然宇宙にもいけない。

血は吸われたが、まあいいか。


※ちなみに写真はイメージです。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。