スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世でいちばん大事な「カネ」の話

01-13,2010

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原 理恵子

商品詳細を見る

みなさん御存じ?サイバラさんです。
僕のこの人すごいとういリストに入っている人の本です。
かといって実際リスト作っているわけではありませんよ。

何がすごいかて、この人の生き方がすごいです。
この本は主にこのサイバラさんの生き方について書いてるんですけど
なんせ、話がビンボーやら才能ないやら結構ネガティブな話ばっかり(笑)
その一つ一つがリアルで金がないってことはどういう生活になるのか、
どういう根性になるのか参考になります。


表紙を見てのとおり絵はお世辞にもうまいとは言えません。
むしろへた〇そです。
自分には才能がない。お金がない。だけでもイラストレーターになりたい。
サイバラさんは思うわけです。
真っ向から戦っても勝てない人はたくさんいる。
最下位は最下位からの戦い方がある。とサイバラさんは学生の時点で必死に自分を
売り込みエロ雑誌の挿絵からはじめたわけです。
サイバラさんは言います。
「プライドでメシは食えません。」


苦労した人だからこそ伝わるストレートな文章。
カネでとても苦労した人のカネの話。
お金をかせぐってどういう事?お金をつかうってどういう事?
お金が本当にないってどういう事?
しっかりと考えてみた事があるでしょうか。
きれい事は言ってません。とてもリアルなお金の話です。
でも人間味あふれて、でもどこかあたたかい。
お金ってなんなんだという事をもう一度考えらされる本です。

サイバラさんは言います。
「世の中貧乏人の事ども貧乏人になる
そういう負のループは現実なのよ
お金の稼ぎ方を学ぶ事ができない。」


学ぶことができる。いろんな事を知ることができる。
それってとても幸せなことなんだなーと思います。
世の中には知らないと生きていけないのに知ることができない人がいます。
外国ではそうとは知らず有害なゴミの中で働く子供もたくさんいます。
そう言った負のループを打ち砕くためにもやっぱり自分自身を感じること
世界を知ること。そして自分で考えることが大切だと思います。

とにかく心に響く生活くさいリアルな名言ばかりです。
きっと皆さん何か感じることができるのではないかなと思います。

ただの紙切れなのに、お金はとてお大切です。
お金は生活のとても大切な要素です。
また「お金について考える」をアップしてみます。

まっ、とにかくいっぺん読んでください。オモロイから!!
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。