スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は感情で判断し正論を話す

08-03,2010

「人は感情で判断し正論を話す」
それがいいと判断するのも自分の主観です。この世の中で何が正しいかどうかなんて自分基準しかありません。



人を説得するのに一生懸命理屈を考えてもあまり効果ありません。
正論をゆってもダメなんです。
感情で判断するなら感情に訴えかける必要があります。
正論を言って相手を追い詰めても結局逆効果です。



逆に人から正論を言われても、自分の感情で納得できないこともあるわけです。
気分がすぐれない時や自分に余裕がない時に言われるとちょっと腹が立つこともあります。
こちらも感情で判断してしまえばどちらが正しいのかの正論の言いあいです。
お互い感情で判断するから、腹を立ててしまってお互いの事を否定してしまいかねません。
そして自分を正当化しようとして正論を言う。やっぱり泥沼ですね。お互いボロボロです。もう。



人は感情で判断する。まぁそういうもんだと思ったら非常に楽です。
あきらかな矛盾に腹が立たなくなります。
だからと言って相手の正論をすべて受け入れる必要はありません。
そうなれば自分がしんどくなってしまいますからね。



ちょっと別の視点からそれをみてます。
自分の意見や相手の意見が正しいかなんてどっちでもいい事です。
ようは自分の意見を相手が「それいいね!」と判断してもらえればそれでいいわけです。



人は感情で判断するという前提をしっかり理解すれば色んなプランが練れますね。
好きな人に言われる意見と嫌いな人に言われる意見では同じ内容でも受け止め方は大きく違うはずです。また自分に余裕がない時と仏のように穏やかな時では意見の受け止め方が違いますよね。突然聞くのと、あらかじめ耳にいれておくのではまったく違います。「そんな話は聞いてません!!」と怒りを出してしまえば、その後スムーズにいくものもいかないですよね。



相手の立場にたって感情的に「それいいね!」と思ってもらえるにはどうしたらいいのかクリエイティブに考えていきます。人それぞれ違うので決まり決まった方法はありません。
ちょっと違う視点に立てばまた面白いもんです。



正論では人は動きません。人は感情で動きます。
皆さんもそう思いません?特に仕事してたらそう思わないですか?
僕はそうです。感情で動きます。ワクワクしたり、好奇心がないと明らかに行動が鈍ります。楽しかったら他にもしてみようと思います。逆に緊張してたら動けなくなります。
そういうもんです。ただそういうもんだと言いたかっただけです。



お疲れした。
関連記事

COMMENT

右脳に訴えるという事ですね
2012/05/02(水) 16:59:06 |URL|ももた #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。