スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションを上手くするには?

06-27,2010

ほかの人とのコミュニケーションのhow toなどはたくさんでているが、結局は誰がコミュニケーションを行うのかというと自分です。自分をしらないと相手とのコミュニケーションも当然難しくなる。

考えてみてください。本に書いてあるhow to 本が江頭さんと木村拓哉さんとなら、まったく成功する方法は変わるはずです。つまり色んなhow to や考え方が世の中にはあふれていますが、自分の特徴を知っているからこそ、はじめて役に立てることができます。

コミュニケーションのテクニックと確かに役に立つかもしれませんが、やはりそのテクニックを使う自分自身を知らないと意味が薄くなると思います。

他の人が言っていることをそのまままねしてもうまくいく訳はありません。それは自分ではないのだから。他の人のやり方をそっくりそのまま、素直にまねする必要なんてないんです。そもそも窮屈です。

もっと自由にコミュニケーションをしていけばいいんです。相手に対しても。そして自分自身にも。自分自身を知ることが、結果相手との自由なコミュニケーションができます。しかし色んな本やインターネットなどで情報があふれすぎて「こうしなければならない」という思いが、より自分に注意を向けることをせず、方法ばかりにこだわります。それではいつまで立ってもよいコミュニケーションはできません。

沢山ある情報を参考にすることはかまいませんが、情報というものはある人は正しく、ある人には間違っている場合もあります。それは情報を使う人が違うからです。コミュニケーションを楽に行うにはまず自分の特徴を知り、自分が楽にできる方法を採用、発見することが大切です。

関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。