スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事をやめる時の自分の基準

05-29,2010

smile on finger2
by meddygarnet


■みなさんは仕事をやめたいと思った事はありますか?
その時どのように迷いますか??
仕事していてしんどい時ってありますよね??

僕は仕事をやめると判断するとき、大切にしている自分の基準があります。


■仕事を辞める事って正しいの?それとも間違っているの?

仕事を辞める時というのは当然ならが色々な問題や状況があると思います。
いろんな状況で判断するわけですから、何が自分にとって正しいか、正しくないかわからなくなりがちです。
例えばしんどいからって言ってやめたいという気持ちが起こった事はありませんか。
逆にしんどいけど今の状況から逃げたくないと言ってと自分の健康まで犠牲にしたり。
仕事を辞めることになってよけいにしんどい思いをしている人もいれば、仕事を辞めることで新しい場所を見つけ生き生きと過ごしている人もいる。
周りからはずっと続けろとか言われたりもするし。


■仕事を辞める時の僕の判断基準
続けるのも1つ。やめるのも1つ。よくわからなくなります。
その時に一番自分が重要視している事があります。
それは何かというと、仕事を辞めることで

「自分の事を否定するか、しないか」です。

逆に言うと、仕事をやめても

「自分を認めるか、認めないか」

という事でもあります。

仕事をやめることで、自分を責めてしまったり、否定するなら仕事を続けていったほうがいいと思います。
そういう自分を否定した気持ちは次の仕事に対しても引きずってしまいます。

だけど、仕事をやめても自分自身の事を認める事ができるなら、自分の事をこれまで以上に大切にできるなら、やめてもいいんじゃないかと思います。
(大切にするというのは自分を甘やかすという事ではなく、認めてないからこそ甘やかします。甘やかせばそれだけ自分を認める事ができなくなります。)

仕事を辞めても自分を認める事ができるのであれば、次の仕事でも前向きにできるのではないかと思います。


■自分を認める事ができるからこそ、次に生きる事ができるんだと思います。
どこか無意識的にでも自分を否定しながら新しい場所で仕事をしても、前向きにしようと思っても、否定している自分をだましているだけで、結局自分自身を抑制して疲れてしまうように思います。
しっかり自分を認めるというのは仕事で何をしたかで判断するのではなく、何も大きな事はできなくても自分自身を認める事ができるか、どうかです。
何をしたか、何ができたかなんていうのは大きな問題ではありまえせん。自分自身がやめても、やめた自分に負い目を感じる事はなく、やめた自分の価値を素直に認める事ができればそれでいいんだと思ってます。
そうすることで自分自身にももっと可能性がある事を認め、次の仕事につながるのではないかと思います。

僕はそういう判断基準をもってます。

みなさんはどうですか?
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。