スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事をしすぎないようにして仕事の質を上げる。

05-28,2010

仕事をしっかりするためには自分の能力向上がかかせません。

自分自身仕事をしていますが、毎日仕事をしていたら自然に能力が向上するかといえばそうでもなさそうです。

ただただ目の前の仕事をこなしていくうちにいつしかそれはただの作業になってしまいます。
たとえまじめに仕事をしても作業を一生懸命こなすようになります。

それはそれで悪い事ではないと思いますが、それだけでは自分の能力を向上させる事にはつながりにくいんです。

何が必要かというと、やはり仕事をした上でしっかり振り返る機会が必要だと思います。

一度行ったことをしっかり見つめなおすんです。

より視野を広く見つめ直すためにも時には研修などに参加する事も大切だと思います。もちろん本を読んでもかいまいません。

そのためには時間が必要です。時間は有限ですから、仕事ばかりしすぎるとそういう時間がもてなくなりがちです。

特に僕みたいな不器用な人はそういう時間が必要なんです。

仕事をしすぎると仕事を見つめ直す時間がとれません。
仕事に対して手を抜けと言っているわけではないですよ。ただ仕事の質をあげるためにも仕事ばかりにならないようにしたほうがいいんじゃないかと思ったわけです。

別に研修だけじゃなくても、いろんな体験をすればそれが人間として成長するんではないかと思います。
自分の人生を豊かにするためにも自分の生活に色を与えたいものです。そういった人間的な成長も仕事の質に影響を与えるものではないかと思います。

もちろん主体的に仕事に取り組めば日々工夫の連続ですから、それはとっても大切な体験になります。そういった人は仕事だけでも充分能力が向上するかもしれません。ただ個人でも視野を広げるには限界があるように思います。そういった人でも時間を作り、本を読んだり、研修に参加する事で視野は広がりより主体的に仕事ができるようになると思います。

特に仕事にマンネリを感じている人は、そういった仕事を見つめ直す時間が必要なんじゃないでしょうか。

そうする事で新たな視点で仕事をとらえ新しい発見の中で楽しく仕事ができるように思います。

それが自分自身の成長につながるように思います。

仕事をしすぎず自分の時間を作ってみませんか?
関連記事

COMMENT

このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/17(火) 11:35:25 || # [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。