スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車が走っているのに平気で道を横断する人たち

05-26,2010

前から車を運転していて疑問に思っていた事なんですけど、車で走っているのにおかまいなしに自転車で道を横断する人いるじゃないですか。

車が前からきているのに明らかに気づいているのに。それも年齢関係なしに若い人も。

それ僕が止らなきゃ引かれてますよ的な。

けっこう僕からしたら信じられんことです。

別にマナーが悪いとかどうとかそういう話をしているわけではないんです。

きっと向こうは「止ってくれるやろ」と期待して道を横切るわけです。

でも止ってくれなかったらどうなりますか?

敷かれて死んでしまいますよね?

それって自分の大切な命を何も知らないまったく他人のドライバーに預けてるってことですよね?

僕は逆の立場として簡単にそんな事はできません。

自分の命ですよ。そう簡単に人に預けることなんてできませんよ。それも誰だかわからない人に。

ドライバーという環境側が止る事を当然のように期待しているわけですから、環境側に依存してしまっているような印象を受けるんです。それも簡単に。

そういう人を見ると、僕らはいつの間にか主体的に動く事を忘れてしまっているように思います。
環境側にただ反応して動いているような感じを受けます。

ましてや自分の大切な命までも環境側に預けてしまっています。
なんか大事な感覚が麻痺してしまっているように思います。

事故が起きてから気づいても遅いのに。

皆さんも気をつけてくださいね。自分の命は自分でできるだけ守りましょう。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。