スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を信じる前に自分を信じること。

05-18,2010

smile on face
original up date by McDreamy

■自分をさらけ出す。 自分をだしてみる。

人を信じるといのは少し怖い時がありますよね。

裏切られたらどうしようとか、嫌われたらどうしようとか、自分が傷つくのではないかとか。

信じるという表現は少し違うのかもしれませんね。自分をさらけ出すとか、自分を出してみるとかという事ですかね。

もちろんそういう気持ちなる事はあるかもしれません。

だからといって人を信じないと思ってしまうのは非常にもったいない事だと思います。

誰でも信じろといっているわけではありません。

そりゃー世の中いい人ばかりでもありませんし、いい人であっても悪い事をしているかもしれません。

Aさんにとってはいい人だけど、Bさんにとっては悪い人だというこもあるでしょう。

信じるからには自分の責任になると思います。

だけど責任を背負うのが嫌だとか、自分がつらいという思いで人との関係を減らしてしまう事はやっぱりもったいないです。


■人を信じることは自分を信じるということ

そもそも人を信じれないという事は、そいういった裏切られた時、とか嫌われた恐怖からきているわけです。

もしそうなった時に自分はなんとかなるだろうとか、自分は乗り切れると思えば自然とそういう恐怖が軽減していきます。

自分を信じることで人を信じる事ができるんです。

だから自分を信じてない状況で無理に人を信じようとか、笑わせようとか思うとしんどくなるんですね。

人を信じようと思うよりまず自分の事を自分で信じてあげる事が先なんだと思います。

そのほうが人間関係もスムーズに行きます。

だって自分の事を信じてない人には仲良くしにくいでしょう。

今自分の事を信じれなないかと行って、がっくりする必要はありません。

今周りに人がいるという事はそれだけ自分の気づいていない魅力があるという事です。

人は案外自分の事を分かっていないもんです。

そればかりか、自分はこんな人だと思いこんでしまっています。

そのせいで自分の魅力にきづかないのはもったいないですね。


■いつもとちょっと違う体験で自分の魅力を気づこう

より自分の魅力を気づいていくためにはどうしたらいんでしょうか。

それは色んな事をやってみるしかありません。

何も大それた事をする必要なないんです。

普段と少し違う事をしてみるだけでいい。

普段と違う事を少しすれば、違う自分が発見できます。

いつもいかない場所に行ってみるとか、普段より少し大きくはっきりあいさつしてみるとか、いつもより少しにっこりしてみるとか。

ちょっとだけ心を開放してリラックスしてしゃべってみるとか目に見えない事でもいいんです。

皆の中でなにげなくする事でもいいし、1人でできる事なら1人でしたっていい。

大事なのはいつもより少し自分が違うと感じた事をする事です。

その体験の中で、自分て案外平気なんだなとか、自分ってこういう一面もあったのかとか、これ嫌だと思ってたけど案外楽しいもんなんやな。とか色々と気づくことができます。

もちろん気づきかたは人それぞれですし、その時に気づかない場合もあります。

後からになって「あっ」と気づくことも多いです。

だからこんな事を気づこうとか思う必要もありません。

ただ普段と少し違うことをしてみるんです。

もちろん慣れればどんどん違う事をしていけいいと思います。

そういう中で気づき変わる事ができます。



関連記事
カテゴリ 体験のススメ
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。