スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年をとったらアカンのかい?

04-27,2010

elder2.jpg
original up date by Todd Baker << technowannabe


■年をとるってどんなイメージ??

皆さん年をとりたいですかー?

あまり年をとりたい人もいないですよね。

実は僕もありまり年をとりたくありません。

年をとるって老けるとか、弱るとかあまりいいイメージがありませんよね。

ちまたじゃアンチエイジングとか若返りとかいう言葉がはやっています。

何か年をとるという事はいけないことだという風潮があります。

年をとる事が問題なんでしょうか?どちらかと言うと年をとる事が、いけない事だという風潮が問題なように思います。


■当然ですが生きていれば年はとるものです

当然ですが、いくらがんばっても年はとります。

年をとる事をただ老けるというイメージで、価値のない事だと思っていると、年をとるごとに自分は価値がないと思ってしまいがちです。

また自分が年をとることについて認められなく、それに必死に抵抗しようとします。

年をとってダメな自分にはなりたくない。もう年だからダメなんだ。と自分自身を否定してしまいます。

■年をとる事は多くの経験を積む機会を持てるとうこと

本当に年をとることはよくないんでしょうか。

確かに若さというのは元気で魅力的なものではあります。

でも年はとります。

年をとるからって価値のないわけじゃないですよね。

人それぞれの年のとり方があります。

年をとるという事は多くの経験を積む機会が持てるということです。

その機会をたくさん生かせば、様々な気づきや視点の広さ、物事に対する柔軟さなどを身につけることができます。

当然それは人それぞれです。

問題は年をとることではなくて、年をどのようにとるかという事ではないかと思います。

年をとるなかでたくさんの経験を積み人間としての深みがでるのではと思います。

■量だけでなく質のある経験を。

年をとるという事はそれだけ機会がある事です。しかしその機会を生かせなければただ年をとるという事にもなってしまいかねません。

なんでも経験すればいいという事ではなくて、自分にとって大切な経験を積んでいくことが必要だと思います。

ただ量をこなすのではなく、質の面もやはり大切だと思います。

例えば毎日同じことをしているようでも、自分で物事を工夫したり、楽しんだりすることで質のある経験を積めると思います。ただつまらないと嫌々していても嫌々したという経験を積むだけです。

もちろん年のとり方なんて人それぞれでいいと思います。しかし自分がより成長していきたいと思うのであれば質の高い経験を積んでいきましょう。そうじゃなくてもいいと思う人は経験を積む必要なんてないんです。

■年をとる事を否定するよりもそのとり方にこだわってみてはどうですか。

年をとることを自ら否定する必要はありません。

年はとるものですから、そのとり方にこだわってみてはどうでしょうか。

一生懸命若さにこだわるよりも、今の自分の魅力を生かせばいいんだと思います。

それがまた質のいい経験を積むことになると思います。

年はとるものですから。それを否定することは今の自分を、これからの自分を認めないという事になります。

そんな生き方は楽しくないと思います。

どうせ年をとるなら、その年をとる自分を認めてあげて、自分らしく年をとっていきませんか。


僕はそう思って生きていきたいと思います(笑
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。