スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツ セルフカッツ!自分で髪を切るススメ

04-14,2010

neon scissors
original up date by russelljsmith

一年ぐらい前から自分で髪を切ってます。

最近長くなってきたので、また自分で切りました。
ちょっと軽くパーマとかあててみたかったんですけど、研修費やなんやらで節約したいので、今回は見送りました。
その分ちょっとネットで調べて髪の切り方にこだわってみました。
ドライカットを少し見よう見まねでやってみたんですけど、結構でたらめに切るより空気感がでて、何もワックスとかつけてないのに、動きがでました。
ゆる、ふわという感じです(笑

自分を髪を切りだした1年記念として僕の髪の切り方を紹介します。(女性の人はあまり参考にならないかもしれませんが)

〇準備するもの
大きなゴミ袋
すきバサミ(僕は100均のものを使用してます)
コロコロ
鏡(三面鏡があればベター。なくても根性でなんとかなります。)
失敗しても開き直れる気持ち

〇手順
1、まず切った髪が散らからないようにゴミ袋を広げ自分の前に引きます。
2、自分の髪や頭の形をチェックします。そしてどんな感じの髪型にしたいかイメージします。
※人によって髪の生え方や髪質、頭の形などまったく違うものです。自分の形を知ることは大切です。

3、まず前面を鏡をみながらすきハサミで切っていきます。
※ハサミはすきバサミであっても絶対髪に対して縦に入れる事。横にパッツリいかないこと。
※普通のハサミで切ることはかなり難しいです。慣れたらすきバサミとの併用もありですが。
※前髪と襟足、もみあげにはこだわること。ここがヘンでなければ適当でもなんとかなります。逆に言うとここがヘンならどうにもならんという事です。
※空気感を出したいなら全体的に少しだけ短く切る部分を作ります。そうすることで髪の動きの空間ができると同時に短い髪が長い髪を支えてくれるので空気感がでやすいです。

4、そして後ろ側をすきバサミで切ります。
※セルフカットする上で難しいの後ろです。三面鏡があれば少しづつみながらでも切っていく方法もあります。また手の感覚で切る方法もあります。僕の場合感覚で切りながら、時々三面鏡を使って確認します。
※襟足は切れるなら前髪を切るときに切ったほうが行いやすいです。
※難しければ後ろだけ誰かにきってもらうのもありです。

5、だいたい満足したら終了し、コロコロをかけましょう。
※切った髪は意外に自分の髪がちらかります。怒られる前にコロコロしておきましょう。

6、あとは満足感にひたりましょう。

〇メリットは
自分で切っているので、少しのびたり、納得の行かない部分があればいつでも切る事ができる。
お金がかかりません(美容院の平均で4000円程度浮かす事ができます。1年で6回行くとして24000円+交通費ゲット!!)
時間を美容院に合わせる必要もないし、美容院までの往復時間を考えれば時間の節約にもなります。
世界が滅亡しそうになっても自分で切ることにより髪型を維持することができます。
自分で切ったので失敗してもあきらめがつきます。

〇デメリットは
そりゃ失敗することもあります。
ハサミになれるまで自分の指や耳の怪我に気をつけてください。


美容院に行っても納得できない髪型になることもありませんか?自分で切っても慣れればそれなりに形になりますよ。注意事項は守ってくださいね。お金も浮くし、楽しいですよ。もし不安なら誰かに手伝ってもらいながら切ってみてください。
細かい事はまた直接かメールで聞いてください。

レッツセルフカッツ!
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。