スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぼえがき

02-20,2011

「チャンスは準備していたものに訪れる」

テレビで言ってた言葉。気に入ったので忘れないように書いておこう。

仮にチャンスが来ても、そのチャンスを生かすことができなければチャンスでもなんでもないもんねー。

あたふたするだけ。

でも準備してたらチャンスを楽しむことができるんだと思う。

研修に行くってある意味何かに対しての準備かもねー。

何のチャンスかは人それぞれでわからんけど

興味がある事をどんどんすると、それがまた違うチャンスの準備になると思います。

そうしながら少しづつ成長していけばええんだと思いました。



関連記事
スポンサーサイト

毎日の生活を丁寧にする

02-15,2011

おもしろい発見をしました。

毎日のあたりまえの生活も今ここを感じているということだと。

ご飯を食べた時、お風呂に入ってリラックスした時、トイレで排泄した時。

それらもまさに今ここを感じる事なのだと。

味を丁寧に感じる。

かみごたえを感じる。

風呂に入った時身体の緊張の変化を感じる。

排泄した時の内臓のすっきり感を感じる。

これらは感じていることであって考えている事ではありません。

感じることができれば、それは「今」の事ですから、今ここにいる事を感じている事になります。

これは面白い発見です。

「毎日の生活を丁寧に送ることで、今ここを感じることができる」のです。


僕らは毎日忙しさにかまけて食事を何かしながら適当に食べています。

または何かをするためや、限られた時間の中で食べようとしています。

時間がないからシャワーで急いで身体を洗います。

トイレさえも我慢してしまいますね。

もしくは急いで排泄します。

歩いている時だって目的に向かって早足で歩きます。

時に考え事をしながらね。


僕らの生活は今ここを感じることとはほど遠い生活をしているんです。

今ここを感じていると言う事のは生きていると言う事を感じること、自分の存在を感じることでもあります。

僕らの生活は自分を感じることもできない生活なんです。自分の存在さえも。

それでは不安定になりやすいはずです。

自分を感じれないというのは自己と非自己を分ける免疫系を変化させる可能性もあります。

花粉症やアレルギーなどが増えた一因かもしれません。

生活を援助するとい事は今こことを丁寧に感じてもらう手助けをすることなのかもしれません。

今ここを感じていない人は頭の中で生きている事と同じです。

考える事ばかりの頭でっかち人間になります。

そしてその考えで自分自身をいじめています。

もしかしたら自分を感じれないことや現実とのずれが認知症の1つの原因なのかもしれません。


いずれにしても毎日の生活が自分を作ってます。

特別な事をしなくても今の生活を丁寧に送るだけで今ここを感じることができる。

今ここを感じるにはやっぱり足元にあった。

ジュディスさんも毎日がセンサリーアウェアネス(感覚を気づく)ですよ。といっていたのにね。

今気づきました。よい発見です。

おもしろいねー。
関連記事

今を大切にしたいもんです。

02-05,2011

最近ほんと、「今この時」の大切さというのがわかる。

「今」は永遠に続かないし、失ったものは手に入れることはできない。

そして命は限りある限り、僕らは生きていれば失うこともある。

だけど失った物に目を向けてばかりだと結局今という大切さに気づかないままなんだと思う。


前だってみる必要はない。

前を見るということは手にしていないものばかりを見る、ないものねだりと一緒。

失ったもの、手に入れたいもの、結局それらは「今」存在していないものばかりに目を向けているという事。

「今あるもの」を見ていない。

手に入れても満足する事は永遠にできない。また前を見てしまう。


前を見ても後ろをみてもあなたが今立っている足下はみていない。

過去や未来への妄想は自分の足下に落ちている大切な物も時にがらくたのように見えてしまうもんだ。

自分の幸せさえも道ばたの石ころのように見えるかもしれない。

守りに入れということじゃない。

足下を見ずに前に進むなということ。


僕らは勝手に前に進んでいく。

時間が止まらない限りそういう風になっている。

何もしなくとも確実に「今」を生きて年をくっていくのだから。

止っていると感じるのならば、それは自分がそう思い込んでるだけ。

前や後ろばかりみているからちょっとばかり進んでいてもわからない。


今を大切にすれば今いる人たちにも感謝したくなる。

自分の幸せに気づくことができればもっと安心して行動もできる。

当たり前のようにしていた事をやめることもできるかもしれない。

結局今できる事を丁寧にするしかないとつくづく実感する。

そうすりゃきっと充実した今を送れるんじゃないかと思います。

毎日ただできる事をやっていきましょう。

できれば楽しくクリエイティブに。
関連記事

福祉をシンプルに

02-01,2011

いつから福祉は難しくなったんだろうと思う今日この頃。

ケアプランとかなんちゃら援助計画書とか横文字や漢字の羅列ばかりでよくわからん。

もっとシンプルでええんじゃないかと思う。

幸せに生きることができるように。

笑顔で過ごせる事を手伝う。

そして僕らも心が温まる。

いつのまにか難しい事が目の前にありすぎて大切な部分が見えなくなっている。

そこを忘れたら書類ばかり作ってるだけになってしまいます。

高尚な理念なんかもいらん。

それより泣いたり怒ったり笑ったり。

もっと人間臭さが欲しいな。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。