スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日引越しをしました。

05-30,2010

本日引越しをしました。
一軒家がぼろくなったため、マンションに引っ越しました。

何十年も住んだ家は近いうちに取り壊す予定です。
長い事すんだ家には色んな思いでがあります。
いい思いでもあれば、あんまりいい思いでではないものまで。

なんかそいうのも同時になくなる気がしてちょっと切ないですね。
長い事すめば家の1つ1つに思いでがあります。
けど形あるものはいつかはなくなりますもんね。

過去を振り返ることより、今を生きているわけですからこれからが大事なんですよね。
住みなれた家を離れる事は少しさびしい事でもありますが、新しい生活が始まるという意味でもあるのかなと思います。
正直引越しを終えただけで、あまり実感はありません。なんか今でも前の家にかえる事があたりまえのような感覚です。
振り返れば色んな思い出がありました。思い出は大事にしながら、新しいよい思い出を新しい家で作っていけたらと思います。

環境が大きく変われば自分自身も変わる気がします。また新しい自分を発見できたらいいなと思います。

今度は駅が近いから気兼ねなく飲みに行くこともできますし(笑。
みなさんこれからもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

仕事をやめる時の自分の基準

05-29,2010

smile on finger2
by meddygarnet


■みなさんは仕事をやめたいと思った事はありますか?
その時どのように迷いますか??
仕事していてしんどい時ってありますよね??

僕は仕事をやめると判断するとき、大切にしている自分の基準があります。


■仕事を辞める事って正しいの?それとも間違っているの?
Read more...
関連記事

仕事をしすぎないようにして仕事の質を上げる。

05-28,2010

仕事をしっかりするためには自分の能力向上がかかせません。

自分自身仕事をしていますが、毎日仕事をしていたら自然に能力が向上するかといえばそうでもなさそうです。

ただただ目の前の仕事をこなしていくうちにいつしかそれはただの作業になってしまいます。
たとえまじめに仕事をしても作業を一生懸命こなすようになります。

それはそれで悪い事ではないと思いますが、それだけでは自分の能力を向上させる事にはつながりにくいんです。

何が必要かというと、やはり仕事をした上でしっかり振り返る機会が必要だと思います。

一度行ったことをしっかり見つめなおすんです。

より視野を広く見つめ直すためにも時には研修などに参加する事も大切だと思います。もちろん本を読んでもかいまいません。

そのためには時間が必要です。時間は有限ですから、仕事ばかりしすぎるとそういう時間がもてなくなりがちです。

特に僕みたいな不器用な人はそういう時間が必要なんです。

仕事をしすぎると仕事を見つめ直す時間がとれません。
仕事に対して手を抜けと言っているわけではないですよ。ただ仕事の質をあげるためにも仕事ばかりにならないようにしたほうがいいんじゃないかと思ったわけです。

別に研修だけじゃなくても、いろんな体験をすればそれが人間として成長するんではないかと思います。
自分の人生を豊かにするためにも自分の生活に色を与えたいものです。そういった人間的な成長も仕事の質に影響を与えるものではないかと思います。

もちろん主体的に仕事に取り組めば日々工夫の連続ですから、それはとっても大切な体験になります。そういった人は仕事だけでも充分能力が向上するかもしれません。ただ個人でも視野を広げるには限界があるように思います。そういった人でも時間を作り、本を読んだり、研修に参加する事で視野は広がりより主体的に仕事ができるようになると思います。

特に仕事にマンネリを感じている人は、そういった仕事を見つめ直す時間が必要なんじゃないでしょうか。

そうする事で新たな視点で仕事をとらえ新しい発見の中で楽しく仕事ができるように思います。

それが自分自身の成長につながるように思います。

仕事をしすぎず自分の時間を作ってみませんか?
関連記事

車が走っているのに平気で道を横断する人たち

05-26,2010

前から車を運転していて疑問に思っていた事なんですけど、車で走っているのにおかまいなしに自転車で道を横断する人いるじゃないですか。

車が前からきているのに明らかに気づいているのに。それも年齢関係なしに若い人も。

それ僕が止らなきゃ引かれてますよ的な。

けっこう僕からしたら信じられんことです。

別にマナーが悪いとかどうとかそういう話をしているわけではないんです。

きっと向こうは「止ってくれるやろ」と期待して道を横切るわけです。

でも止ってくれなかったらどうなりますか?

敷かれて死んでしまいますよね?

それって自分の大切な命を何も知らないまったく他人のドライバーに預けてるってことですよね?

僕は逆の立場として簡単にそんな事はできません。

自分の命ですよ。そう簡単に人に預けることなんてできませんよ。それも誰だかわからない人に。

ドライバーという環境側が止る事を当然のように期待しているわけですから、環境側に依存してしまっているような印象を受けるんです。それも簡単に。

そういう人を見ると、僕らはいつの間にか主体的に動く事を忘れてしまっているように思います。
環境側にただ反応して動いているような感じを受けます。

ましてや自分の大切な命までも環境側に預けてしまっています。
なんか大事な感覚が麻痺してしまっているように思います。

事故が起きてから気づいても遅いのに。

皆さんも気をつけてくださいね。自分の命は自分でできるだけ守りましょう。
関連記事

自分の価値観と体験する事について

05-21,2010

beef steak
original up date by jetalone

■なぜ好きな食べ物があるんですか?

好きな食べ物はありますか?

そーですね。僕はまだかろうじて肉です。(笑

みなさんにもいろいろとあると思います。
例えば焼き肉とかラーメンとか、唐揚げとか。
ちょっと好みが偏りましたが(汗

なぜ自分は○○が好きと言えるんでしょうか。
まさか人からこれを好きになりなさいと言われて好きだと思っている人は少ないはずです。

生まれてすぐに焼き肉が好きだと思っている赤ちゃんもいないと思います。

なぜでしょうか。
答えはシンプルです。



Read more...
関連記事

営業マンになろう。

05-20,2010

この世界にとてもすばらしい物があっても知ってもらわないとみんなに認めてもらう事ができません。

芸術なんてとくにそうですね。

自分がいいと思ってもそれを知ってもらう機会がないばかりに知らない間に消えていった大作なんてものもあるかもしれません。

非常にもったいない事です。

いいものには営業が必要なんだと思います。

自分の商品などに自信をもっていて、またそこに営業力があるからこそ初めて周囲に浸透していくものではないかと思います。

成功しようとなるといいものを作る、磨くだけでなく営業力をつけていく必要があるように思います。

本当によい物は口コミなどで自然に広がるかもしれません。

口コミでもそういった口コミになる機会は必要です。

自分みたいに中途半端なもんは営業力がかなり必要になると思ってます。(汗
関連記事

人を信じる前に自分を信じること。

05-18,2010

smile on face
original up date by McDreamy

■自分をさらけ出す。 自分をだしてみる。

人を信じるといのは少し怖い時がありますよね。

裏切られたらどうしようとか、嫌われたらどうしようとか、自分が傷つくのではないかとか。

信じるという表現は少し違うのかもしれませんね。自分をさらけ出すとか、自分を出してみるとかという事ですかね。

もちろんそういう気持ちなる事はあるかもしれません。

だからといって人を信じないと思ってしまうのは非常にもったいない事だと思います。

誰でも信じろといっているわけではありません。

そりゃー世の中いい人ばかりでもありませんし、いい人であっても悪い事をしているかもしれません。

Aさんにとってはいい人だけど、Bさんにとっては悪い人だというこもあるでしょう。

信じるからには自分の責任になると思います。

だけど責任を背負うのが嫌だとか、自分がつらいという思いで人との関係を減らしてしまう事はやっぱりもったいないです。


■人を信じることは自分を信じるということ
Read more...
関連記事

自分「の」体ってなんだろか?

05-16,2010

今回はちょっとマニアックな話。
そして今回はちょっとまだまとめきれてませんし、また変わるかもしれませんけど自分の考えをまとめる意味で書きます。けっこう意味不明なところもあるかもしれませんが、堪忍です。

皆さんは自分の体について考えてみた事はありますか。

例えば自分の人差し指に注目してみましょう。
これは自分の指ですよね。

ではその指は自分自身なんですかね?
ちょっと考えてみましょう。
自分というのはどこに存在しているんでしょうか。

例えばなんらかの事故で自分の人差し指が切断されたとしましょう。
その時は自分自身はどちらにありますか?

指ですか?それともそれ以外の残されている部分ですかね。
多くの人は当然切断された部分以外を自分自身だと感じるはずです。
例えば頭とか体とか足とか。

同じように足はどうでしょうか。
やはりそれ以外の部分について自分の存在を感じるはずです。
事故で両足が切断された人は足がなくなったことで大きなショックを受けますが、自分はそれ以外の部分に存在していると感じているように思います。
足にこだわる事は当然あると思いますが、自分自身が足をなくした事でショックを受けているという認識です。「自分自身」が自分「の」足をです。

なにやら自分自身がわからなくなってきます。
自分というのはどこに存在しているんでしょうか。
自分の体というのはなんなんでしょうか。
Read more...
関連記事

そろそろ考えない事を卒業しませんか。

05-12,2010

think.jpg
original up date by Capture Queen ™


■なんとなく仕事をして、なんとなく生きる

最近よく仕事場で実習生を見ている機会が多いです。
今まで30名ぐらいはみたような気がします。

実習生の年齢は様々ですが、特に高校卒業してそのまま専門学校やら大学に入学して実習にきてる人にいえる事なんですけど、基本的に実習するスタンスが受け身なんですよね。

なんとなく勉強してたり、
なんとなく実習にきてたり、
なんとなく作業療法士を目指していたり、

ほんとなんとなく実習に来ている人が多いと思います。

もちろん一生懸命ではないと言っているわけではありません。それでころがほとんどの人は真面目に実習をしています。
言われた課題は形にして提出するし、休むことや遅刻することもほとんどありません。
みんなまじめで好感がもてます。

けど自分で考えられないんです。
言われたことに対してはしようとしますけど、ただそれだけです。
自分が目指している仕事なのに興味をもっているようなそぶりは少なく思います。

もちろんなれない環境の中で2ヶ月ぐらいの実習を行うことはとても気を使うことであると思います。
だからこそ一生懸命がんばっているし、実習を乗り越えようとしている。

だけどその実習がなんのためにしているのかという事があまりはっきりしていないんですね。
自分で考えようとあまりしない。

わからない答えを教えてくれるのをまっているような感じといいますか、わからない事を見つけようとしない言いますか、そんな感じです。
表現は悪いですが、口をあければエサを与えてくれるヒヨドリのような感じですね。
実習に行けばなんとかしてくれるやろうとい感じですかね。

よく考えると自分自身も高校生の時なんか同じヒヨドリのような感じであったように思います。

■僕らは幼い時から一方的に情報を与えられる事になれてしまった。
Read more...
関連記事

「わからない」事に出会った時の考え方

05-09,2010

cat driver
original up date by yasuhiro

■「わかりません」って言いにくいですよね?

周囲の人に対して「わかりません」という言葉いいにくくないですか?
なんか自分がわからない事で自分の価値が下がってしまうような気持ちになります。


以前にわからない事の大切さを書きました。
今回はそれに付け足す感じで書いていきたいと思います。

わからないという事


そもそもわからないという事は当然で、すべてわかっているという事の方が不自然だと思います。
いくら偉い人でもわからない事はあるわけですよ。
だからわからないという事に対して恥ずかしがる必要なんてないと思います。
逆に自分はすべてわかっていると思い込む事のほうがよほど恥ずかしい事だと思います。

自信がある人はわからないぐらいで自分の価値はさがらないと思ってます。
Read more...
関連記事

豊かなのに閉塞感のある日本という国

05-08,2010

Mt fuji
original up date by jaka2000

■生活の中で閉塞感みたいなものを感じませんか?

僕はこの日本という国は何か閉塞感みたいなものを常にもっている国だと思います。

だからといって特別貧しい国でもなく、例外はあるにしろ国民のほとんどが食べ物も水もあり、また安全に健康に過ごすことができてます。

なぜ閉塞感や窮屈感を感じるのかいつも疑問に思ってました。

だって豊かじゃないですか。犯罪率も少ないし。携帯なんてみんなもっているし。娯楽もたくさんあるし。
けど何か満たされてない感じがあるんですよね。

■日本人の価値観が閉塞感を生み出している。正しさを押しつけ自由を損なっている。

その原因は何かよく考えてみたんです。
そして僕の出した答えは「日本人全体の価値観」だと思うのです。
その価値観によって日本人が自ら日本という豊かな国を閉塞的にしているように思います。

どういった価値観かというとそれは「正しさ」だと思います。
日本人のほとんどは同じ民族であるため、多様な価値観というのは存在しにくいように思います。
日本人すべてというわけではありませんが一つの正しさが唯一の価値観のように思っている人が多いように思います。

その正しさをみんなが信じているんです。
そして逆にこの正しさが自分自身を、そして周囲の人を閉塞感の中に追いやっているものだと思います。

この日本をもっと豊かなものしよう。とか
人はもっと自立して生きなければいけない。とか
人に甘えてはいけない。とか

■安易な正しさの主張は閉塞感を強めます
Read more...
関連記事

環境適応と障害と人それぞれの幸せと

05-07,2010

baby feet
original up date by gabi_menashe

■障害とは何か?環境に適応するということは?

障害とは環境に適応できていない事だと思います。
多くの場合個体の能力が低下することによって環境に適応できない場合を障害と言っています。
だけども僕は個体の能力が低下する事関係なく環境に適応できない事を障害だと思います。
環境に適応できなければ、生活を円滑に送ることはできません。
生活とは生きていく事ですから、そうなれば個体はみるみる衰えていきます。

逆に個体の能力がなくても、環境側がそれを補えば環境に適応することができます。
そうすることで個体は環境に適応する事ができ、生き生きと過ごすことができるわけです。

つまり障害をとらえていく上で個体の衰えを上げるという視点をもつよりも、いかに環境に適応できるかを考えていくことが大切です。
環境に適応する事ができれば個体は自然と生き生きとしていくものです。

■生活環境の適応をはからなければ個体の能力が向上しても戻ってしまう。

Read more...
関連記事

自分の一歩(思いつき)

05-04,2010

one step
original up date by Lachlan Hardy

いつもの道なら何も考えずに歩けるのに。

少し違えば皆足を踏み出すのを恐れてしまう。

いつもの道はこれまでも歩いてきたかもしれない。

だけどその道がこの先も同じように続いているとは限らない。

なのにこの先が続いていると思いこんでしまう。

そう考えて歩けば安心する。安心すると思いこんでいる。

どっちにしても先がみえないのに。

Read more...
関連記事

ちょっと変わっているぐらいでちょうどいい。

05-02,2010

dinner.jpg
original up date by Sandy Austin

僕は自分自身の事をけっこう変わっていると思います。

だけどそれは僕にとってほめ言葉でもあります。

自分の血液型が最高だと思ってますから(笑

型にはまった事がばかりになると途端に窮屈になります。

なんでそうなのか考え立ち止まってしまいます。

何も考えずに毎日を送る事がきっとできないんでしょう。

何も考えず毎日を送ってしまうと途端にパワーダウンします。

僕が出会った人ですごいなと思う人は大概少し変わってます。(僕にとってはほめ言葉ですので(汗)

変わっているから人の事を面白くしたりわくわくさせることができるのかもしれません。

変わっているから人と違う事を自然と求めたりしてしまうのではないかと思います。

だからこそ違う世界を見る事も、見せることもできるのではないかと思います。

だからといってまじめではないとという事ではありません。

一生懸命生きている中で少し人よりも違うところで悩んだり、深く考えたり、人よりも敏感だったりするんです。

だからこそ色んなところでつまずいたり、苦労します。

そのままで気持ちよく生きれないんですね。結局僕の答えは自分を抑えて生きるぐらいならしんどくでも自分が気持ちよく生きようとすることだと思いました。

世の中色んな人がいます。

色んな人がいるからこそちょっと変わっている人も必要じゃないかなとおもってます。

世の中のスパイス的なものかもしれません(笑

でないと世の中おもしろくないやん。

あえて変わっている人になる必要もないと思いますが、人によってはそういう生き方があっている場合もあると思います。

ちょっと変わっていると思うのであれば、受け入れることで楽しく生きられるかもしれません。

自分を押し殺すぐらいなら変わっていると受け入れてみてもいいかもしれません。

僕はもっと突き進んでいきたいと思います。とういか進むしかないのかも(汗

だけど変わりすぎないようには注意します。少し変わっているぐらいにとどめておかないと。

スパイスが効きすぎたらおいしくないですもん。

そういう潜在的に少し変わっている人は結構いるような気がするんですけどねー。

みんながそれぞれのスパイスを効かせたらおいしい世の中になるかもしれんし。

もしくは収集がつかないか(汗

さぁ一歩踏み出して。ようこそこちら側へ(笑
関連記事

基本的な生活を大切にしてみません?

05-01,2010

in the bath
original up date by Cordey


■例えば食事とか排泄とか入浴とか。更衣とか整容とか。

ADLという言葉は御存じですか?

医療や福祉関係の人では知らない人はいない言葉です。

英語で言うとActivities of Daily Living

日本語でいうと日常生活動作という言葉に訳されています。

この言葉は少し誤解がありますので、僕はあえて日常生活活動と訳させていただきます。

これは人間が毎日の生活を行っている上で基本的な活動の事を言います。

例えば食事とか排泄、入浴など毎日の生活に欠かせない活動の事です。

他にも服を着る更衣、身ぎれいにする整容なども当てはまると思います。

■あたりまえすぎてきづかないADLの大切さ。

Read more...
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。