スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年をとったらアカンのかい?

04-27,2010

elder2.jpg
original up date by Todd Baker << technowannabe


■年をとるってどんなイメージ??

皆さん年をとりたいですかー?

あまり年をとりたい人もいないですよね。

実は僕もありまり年をとりたくありません。

年をとるって老けるとか、弱るとかあまりいいイメージがありませんよね。

ちまたじゃアンチエイジングとか若返りとかいう言葉がはやっています。

何か年をとるという事はいけないことだという風潮があります。

年をとる事が問題なんでしょうか?どちらかと言うと年をとる事が、いけない事だという風潮が問題なように思います。


■当然ですが生きていれば年はとるものです

当然ですが、いくらがんばっても年はとります。

年をとる事をただ老けるというイメージで、価値のない事だと思っていると、年をとるごとに自分は価値がないと思ってしまいがちです。

また自分が年をとることについて認められなく、それに必死に抵抗しようとします。

年をとってダメな自分にはなりたくない。もう年だからダメなんだ。と自分自身を否定してしまいます。

■年をとる事は多くの経験を積む機会を持てるとうこと
Read more...
関連記事
スポンサーサイト

人を援助するうえでの量と質

04-26,2010

family jamp
original up date byEvil Erin

■量ばかり見てない?

最近量ばかりを重要視されている傾向があります。

できたか、できてないか。
していないか、しているか。
やっているか、やってないか。
一部介助か全介助か。
わかるか。わかならいか。
動けるか、動けないか。

ここであげているのはすべて量の話です。

一見、量ですべてを語れるように思いますが、実は難しい話です。

■同じしているでもさせられているのとは大違い。「どのように」が大切
Read more...
関連記事

記憶ってなんやねん。

04-25,2010

dark sin
original up date by Delphine - Very very busy with my work

■事実=記憶じゃないと思います。

同じ事実であってもそれは人によって受け止め方は様々です。
同じ事実であっても人によって記憶の内容は違います。

■記憶=映像でもないと思います。数字でもない。

なぜ同じ事実であっても人によって違うのか。
同じ事実であれば記憶はまったく同じであるはずなのに。
記憶するってそもそも何を記憶しているのか。
ただ映像を覚えている事が記憶しているということなのか。
色々な疑問が浮かびます。

記憶はとらえ方次第です。
記憶は数字化して図ろうとする事がよくありますが、難しいのではないかと思います。
たとえ数字で表したとしてもそのごく一部だという事は理解していたほうがいいと思います。

■記憶って過去の事実ではなく、人それぞれの統合されたイメージだと思う。

Read more...
関連記事

自由になる事と、つながりと。

04-22,2010

hand friend
original up date bylinh.ngân

■人は自分や環境を許すことで自由になれるんだという話。

たとえば一人で床の上にたっているとします。
床にしっかりと立っているからこそ力が抜けるんです。
力を抜く事で楽に動くことができる。
自由に行動する事ができます。

人は体を預けにくい不安定なところやフワフワとした場所では力が入りますね。
そこで自由に動くとなるとより難しいでしょう。
人は床に自分を預けることで力を抜く事ができます。
自分の体と床の関係がうまくいった時、初めて自由に動く事ができます。
つまり床の支えを許す、受け入れるという事が力を抜き自由に歩けるという事になります。
床との関係が仲良くないと、床に体重をしっかり預けることができません。
それだけ自分の体を自分で支えなければいけないのです。

■同じ事が人の関係や社会にもあてはまるんじゃないの?

こういう話は何も体だけでなく、人との関係やこの社会にも言えることだと思います。
一人でがんばるのって、一生懸命になって力が入りませんか?視野もせまくなりませんか?
そしていろんな壁があったり、邪魔があったりしてその都度立ち止まったりします。
そのうち力が入りすぎて疲れてしまいます。自由に動けるとはほどほど遠いのではないかと思います。
いつのまにか失敗してはいけないというで自分も動きが固くなってしまいますし、行動力も低下します。
呼吸だってなにか息苦しいイメージがないですか?

やはり僕らも生きていく上で周囲を許す事が大切なんではないかと思います。

周囲をゆるすことで初めて自由になれるんではないかと思います。
たとえ邪魔があったりしても、受け入れるんです。
受け入れて力を抜く。楽に行動する。
がんばって許すという事ではありません。
それは無理しているだけであって許すことにはなってません。
お互いがよい関係をきずくことでお互いが楽に動けるようになる。
意見なんかも余計な力が入らず言う事ができるんじゃないかと思います。

■ありのまま、あるがまま。思いこみを捨てて、ただ受け入れる。

本当の自由とは周囲を受け入れること。周囲をゆるす事です。
ゆるすという事は力を抜くという事です。
嫌だった事を無理にゆるすのではなく、どっちかというと拒否するという事を考えないということですかね。
無理に許そうという事は無意識の中でゆるせないと言ってる事と一緒です。
考えないというよりは、ありのままを受け入れる。という事になりますか。
自分自身との違いを受け入れると言えるかもしれません。
感情という思いこみから解放するといいますか、結構ニュアンスとして難しいなぁと思います。
ただありのまま自然態でいる、受け止めるとい事なんじゃないかなぁと思います。
ありのまま、あるがまま。思いこみを捨てて、ただ違いを受け入れる。

■つながりを認め受け入れることで自由になれる。
Read more...
関連記事

GIGAZINEのセミナーに行ってきました。

04-21,2010

■GIGAZINEって?

GIGAZINEとは日本でも最大級のブログ形式のニュースサイトです。一日に何十万というアクセスがあり、イギリス・ガーディアン紙の「世界で最も影響力のある50のブログ(英語)」にも選ばれたサイトです。
GIGAZINEへのリンク

■セミナーのテーマ

「なぜあたなのサイトに人が来ないのか?集客力を飛躍的に向上させるGIGAZINE10年間のノウハウをついに公開」

■時間・場所
2時間程度・大阪 デジタルハリウッド

■感想とか
Read more...
関連記事

ゾウとアリ(思いつき)

04-18,2010

elephant.jpg
original up date by lensbug.chandru

ゾウは歩きます。

目の前には小さなアリがいます。

アリがゾウの進路を邪魔しようとしています。

しかしゾウは行きたい方向へ向かいます。

アリに気を留めて足を止めては前に進めません。

大きなゾウが小さなアリに振り回される必要はありません。

ただアリがそこにいると認識するのみです。

ただ自分が行きたい方向へ進めばいいんです。



何が正しいのか、どこに向かいたいのか迷う事もあるでしょう。

それも歩きながら決めるしかありません。

歩かないと今の状況は変化しませんから。

立ち止まっていては何も見えてきませんから。

ただ優雅にどっしり歩きましよう。

ただ自分自信を信じて。



そーなりたいもんだ(笑


関連記事

レッツ セルフカッツ!自分で髪を切るススメ

04-14,2010

neon scissors
original up date by russelljsmith

一年ぐらい前から自分で髪を切ってます。

最近長くなってきたので、また自分で切りました。
ちょっと軽くパーマとかあててみたかったんですけど、研修費やなんやらで節約したいので、今回は見送りました。
その分ちょっとネットで調べて髪の切り方にこだわってみました。
ドライカットを少し見よう見まねでやってみたんですけど、結構でたらめに切るより空気感がでて、何もワックスとかつけてないのに、動きがでました。
ゆる、ふわという感じです(笑

自分を髪を切りだした1年記念として僕の髪の切り方を紹介します。(女性の人はあまり参考にならないかもしれませんが)
Read more...
関連記事

体で感じる解剖学・生理学・進化発生学

04-11,2010

さあさんによる研修です。
久しぶりに座ってするセミナーだったので少し油断してました。
聞いている間にどんどん楽しくなってきて頭がフル回転!
座ってるだけでもかなり疲れました。
参加してよかったです。そして濃かった。

生物の進化から人間の動きまでとても興味深い内容でした。
頭がついていかず、完全には理解できませんでしたがノートにできるだけメモをしたので復習していきたいと思います。
人の理解を深めるなら生物がどのように環境に適応し進化してきたかを知ることはとても大切だと思いました。

もう一度同じ内容でいいから聞きたいな。

明日は広島で歩行に関するセミナーを開かれる予定ですが、残念ながら仕事があるのでいけません。
センサリーアウェアネスで出会った人やキネステティクスで出会った人もいて楽しかったです。

さあさんも言ってましたが、分野にとらわれず勉強する方が楽しいと思います。
世の中いろんな分野ですごい人がいますしね。
僕は本物かどうかを見分ける事だけは得意なんです。
さあさんは当然本物です。
皆さんもさあさんの話を聞く機会があればぜひ聞いてほしいと思います。
もちろん体験する機会があればしてください。
情報があれば教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。一緒にいきましょう。

次はキネステティクスだ。楽しく参加しよう。
関連記事

生活モデルの勉強会をしました。と反省と

04-09,2010

主にICFについて勉強会を行いました。
今回はホワイトボードを使用しながら行いました。

■1人に話すのとみんなに話すのは違うもんです

1人に話すのでは違い、数人だと勉強会をしていてコミュニケーションをとりにくくなりますね。
集団だと反応がさまざまで少し混乱しました。それに対して1人の場合は、随時内容を変更したり合わせることができます。また理解度なんかもさまざまなので、うまく皆が理解しているかを感じながらするので難しいです。
。集団で聞けば聞くほど聞いている側のリアクションは減っていきますし。少し不安になります(笑)

■生活モデルってなかなかいいよ。

生活モデルを理解すれば、今自分のやっている事に対して意味づけができます。
それは今よりもやりがいのある仕事に変化していくきっかけになります。
生活を支える事の意味をしっかり認識していくと思います。。
また概念を理解することにより、自分で考え行動できるようになります。

そうすれば少ない中でも生き生きと働くことが今よりは可能になるんじゃないかと思います。
職員が生き生きとすることで利用者さんも元気になります。

また自分自身の生活にも生かす事ができる考え方です。
(生活モデルを講演している人でも表面上だけでわかったと思いこんでいる人がたくさんいます。高口光子さんの本を見て勉強してください。とってもわかりやすいです。)
Read more...
関連記事

嫌だという思いこみ

04-06,2010

sad.jpg
original up date by Sara Björk


■嫌な気持ちを解決する方法

世の中、嫌な事ってたくさんありますよね。理不尽な事や嫌いな人など誰しも一人や二人いるんではないでしょうか。
なんでも思いどうりになるって事はほとんどありませんよね。

自分の周りにも腹が立つ出来事や人なんかがいるんじゃないでしょうか。
そんな時、心が揺さぶられ嫌な思いをします。

そんなときの究極の極意を見つけました。
それは何かと言いますと・・・
「考えない」事です。
Read more...
関連記事

いい接遇ってなに?

04-04,2010

rain.jpg

■無理やりマニュアル化して教える接遇研修

僕の施設には入職後に一般の接遇研修というものを受けます。

どんなものかと言いますと、
お客様にはしっかりとした敬語を用いてください。
そしてしっかりとした態度で接しましょう。と教えられます。

研修生がひたすら
「ありがとうございました」と言うと
「違う!もっとお辞儀は深くする。笑顔を作る。もっと早くする」
そこに自分の気持ちなどありません。ただこのような状況であればこういう風に対応しないさいとい事を教え込まれます。時には「あなたが何を思おうが関係ない。ただ教えられた事をしっかりすればいい」とまで言う研修者もいます。それはそれは厳しい指導されます。

■接遇研修といいながら、お客にも職員にも失礼だ。

ほんとにこれでいいのか?何か違和感を感じます。

そもそも接遇というのは相手に喜ばれるためにあるものじゃないですか。
相手の喜ぶように対応する。コミュニケーションをとるというのが接遇だと思います。
その相手というのは当然同じ人はいないわけですから一人一人違ってくると思います。
皆が皆同じように喜ばれるわけではありません。
とくに人を援助する上でまった同じ対応で通じることはありえません。
問題は少なくなるかもしれませんが、本当に人を喜んでもらう事は難しいと思います。

それをお客様は「このようにしたら喜ぶのだ」接遇研修は画一的に、マニュアル化して教え込もうとします。

考えてみたら失礼な話です。
4つほど思い浮かびました。
Read more...
関連記事

発表の意味って?

04-02,2010

lecture hall
original update by sholeh!!

■僕が感じるリハビリ業界やケア業界の発表

僕はリハビリの仕事を現在しています。この業界って発表するといことがあたりまえになっています。
猫も杓子も発表発表です。

この業界は、なぜだか発表することをしなくちゃいけない。それをしなければ一人前じゃないという事をよく言っている人と会います。

新人さんは当然ですが最初なんてほとんど経験や体験がないので多くの場合、何もほとんですることもできないし、自分で考えることも難しい状態です。

そういう人が発表をさせられる場合が多いのですが、まだ自分が何をみんなに発表したいかなんてものもないわけです。しかし発表しなくちゃいけないというジレンマがあります。発表しなくてはいけないという圧力がありそこから逃れることもしにくい状態です。

言いたいことがないのに発表する。なんかおかしくないですか?

■いつのまにか発表する事が目的になってない?

発表するために、発表する内容を探して取り組んでいく。
順番が逆ですね。いろんな事をまず体験して、学んで、試して人に役に立ちそうなもの、聞いてほしいものを発表するのが自然だと思います。
発表するために勉強する。
これもなんかおかしいですね。まず利用者さん、患者さん、そして自分自身のためにまず勉強しましょうよ。それが結果発表できるものならしたらいいじゃないですか。

諸事情で順番がおかしくなることもありますけども、ただ発表する事で得ることもありますが、最低限、発表することで皆の役に立ちたい(利用者さんや聞いている人など)という気持ちはもってほしいと思います。

Read more...
関連記事

みんな「つながってる」んです。

04-01,2010

cat to cat
original up date bypiez

■みんなどうしてもつながってます。

人は皆意識するか、しないにしろつながっているんです。

たとえば自分自身。自分の周囲に普段接する人もいますよね。

その人もまた友達や、会社の人とも接しますよね。

生活していく上ではいろんな職業の人とも接しますよね。

その友達や会社の人もまた誰かとつながってます。

そうしているうちに日本を越え、世界中がつながります。

この世界はみんなつながってるんです。
Read more...
関連記事

道具に振り回されない

04-01,2010

noodls.jpg
original up date by oskay

■道具を手に入れる事で満足してませんか?

道具は便利です。
よい道具があればいい結果を出すことができます。
多くの人はよい道具を手に入れたいとおもってます。

いい車を手にいれたい。
よく切れる包丁がほしい。

など、いろんなよい道具を手に入れたいと思っているように思います。
よい道具を手に入れると何かうれしい気持ちになります。満足感もありますね。
確かによい道具を手に入れると気分がよくなります。

けど本当にそうなんでしょうか?

いつの間にかよい道具を手に入れる事を目的になってる場合が多くないですか?
よい道具をもっても使い方を知らないとうまく使う事ができません。
その道具で何がしたいかを知っていないとうまく使えません。
ただ使っただけで終わってしまいます。
Read more...
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。