スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニットケア個性化大作戦

01-29,2010

ユニットケア個性化大作戦―個別化ケアから個性化ケアへユニットケア個性化大作戦―個別化ケアから個性化ケアへ
(2005/05)
坂本 宗久

商品詳細を見る

同僚からすすめられて読みました。
ユニットケアを見つめていくことで
現在行っている50名程度の大規模ケアの問題点が見えます。
ユニットケアだけでなくケアの本質についてもわかりやすく
書かれているのでケアでもう疲れてしまったという人や
何がいいケアなのかわからんという人に読んでほしいです。

ユニットケアはあくまでもよいケアをするための手段です。
手段が目的化するとユニットケアをしても意味がありません。

ユニットケアと副題でありますけど、個性化につなげるための
ユニットケアなので、老人分野にかかわる人は読んでおいて損はないです。

その人目線だけでなく、職員、組織の在り方なども含めた幅広い視点で
提案されています。
ケアっといってもそれをする職員も大切ですし、それにかかわる組織の在り方も大切ですもんね。
やっぱりそういう事も押さえておかないといいケアというものはない立たないと思います。
リアルに考えて。

かなりいい本です。
関連記事
スポンサーサイト

わからないという事

01-29,2010

皆さん分からない事ってありませんか。
でも何かわかっていなくてはいけないという場面多くないですか。
そりゃ仕事でも仕事の流れとか決まった事などはわかってなければいけないと
思います。
また利用者さんや患者さんに対してもわかっていなければいけない。
特に専門家として・・・といわれればよけいプレッシャーがかかります。
そりゃわからなければいけない事もありますけど、どうしったてわからないって事
ありますよね。特に人をわかるって難しくないですか。

「わかるという思いこみ」
問題です。
1+1=?

ちょっとネットでもなんでもいいので検索なりしてみてもらえますか。


たぶん調べた人はいないですよね。
そりゃあ当然です。2だってすぐにわかりますから。
調べたり考えたりする間もなく2です。あたりまえですね。
それって人に対してもあてはまるんでしょうか。
人もそんなに答えがはっきりでるのでしょうか。

僕はなんでもわかるという事はただの思いこみだと思います。
特に「人」の事についてはとくに思います。
わかるという思いこみは危険です。
その人をわかると思うという事は
もうわかっているからそれ以上見ないという事です。
仮に自分が正しいという事を相手にしてもそれは効果があると思いこみ
それで困っていようとも、相手の反応を見ようともしない事もあります。
1+1=2と絶対言えないのが人だと思います。状況によって、人によって変化しています。
分かるという思いこみは一方的なかかわりにつながるのです。


「わからなかけばならないというしんどさ」

人は物事が分からないとき、わからない自分を責める傾向があります。
勉強ができていない、知識が足りない、頭が悪いなどなど。
わからなければという事は自分に対して完璧を求めることになります。
人は完璧でなければいけない、より完璧に近づかなければいけないという価値観です。
それを他の人にも求めてしまいます。また自分より知らない人にも完璧を
求めようとしてしてしまいます。
人間は完璧でしょうか。そんな人は見たことがありません。
完璧を求められた人間はうつ的になるものです。
また身体面の健康にもストレスが影響します。


「わからないという事で見えてくるもの」

「わかっている」という事は人を盲目的にします。
わかっている事に対してこれ以上見ないのです。
2は2とわかりっきているから調べようともしません。
わかっていると思いこむ事はそれ以上知ろうとしないことです。
わからないという事で見えてくる物があるのです。


「わからない」から「わかろう」とする姿勢へ

その人を知ろうとする事は大切です。
わからない事が当然だといってすべてがわかないというとらえ方も逆に盲目的にします。
わかろうとする姿勢を持つことで、傾向はつかむ事ができます。
あくまでも傾向なので、変化したりまったく逆の傾向になることもありえます。
またわかろうする姿勢自体が相手に伝わるものです。
自分の事を理解してくれようとしてくれているんだというメッセージになります。
わかろうとするから一緒に考えられるのです。
わかろうとするから勉強したり経験したり経験したりするではないでしょうか。


「人は決まらない」

人は固定的なものでもありません。
時間の経過とともに常に変化しているのです。
状況によっても変わりますし、かかわる人によっても違います。
世の中のほとんどは仮説だとうそうです。飛行機の飛ぶ仕組みもまだ解明されてない
らしいですよ。
人はわからないんだと思うことも必要ですよ。
そこで自分がどうしていくのかだと思います。

自分自身の事はわかると思ってませんか。
その時点で自分の可能性を限定してますよ。





関連記事

ふと思ったこと。

01-22,2010

強い立場人って強い立場の理屈があって
弱い対場の人って弱い立場で理屈がある。

お互いきっとよくわからんのだと思う。

強い人はそのままでいいのかもしれないけど
弱い立場の人をささえるにはやっぱりその立場を
リアルにわかろうとすることが大切だと思う。

強い人ってきっと頭ではわかるのだけど
分かっていると思うことでそれ以上わからいのかな。
頭で分かってることと心でわかっていることってなんか違わへん?
わかった気分にはなれるかもしれんけど感覚が伴わないように思う。


金持ちの人は貧乏な人の本当の気持ちがわからないように。
させる人はさせられる人の本当気持ちがわからないように。

まあすべての事なんかわかるわけないけど。
なんかそんな感じ。

ていうか監査終わらん。
実際でもやってる時間よりしゃべっている時間のほうが多いかも。
でもそういう時間のほうが大切やな。

お疲れした。
関連記事

ブログ少しリニューアルしようかと思います。

01-19,2010

みなさんお疲れ様です。
まだ始めたばかりですが、少しリニューアル考えてます。
最終的にはブログからサイトに変えれたらなぁと思います。
ちょっとずつ内容なんかも増やしたり変えたりしたいなーと思います。
なんかこうしたらいいのにとかあったら教えてください。

とりあえずホームページビルダー購入しようかと思います。
(ホームページ作成ソフトです。1から勉強しようと思ったけであきらめました。(汗))
今日アマゾンで購入します!
監査もあるけどまぁなんとかなるでしょう。
記録、記録っていやになりますわ。
まぁぼちぼちします。

自己満足もあるけど、なんか物を作るって楽しいですよ。
そういえば「体が「ノー」という時」という本にも自分の内にあるものを
出すのはストレスの軽減にいいと書いてましたよ。。
実際なんか楽しいですわ。
飽きっぽい僕ですが、カウントあがれば僕のテンションも上がります。
また見に来てください。


関連記事

本の読み方について考える

01-19,2010


Original Update byPhotos8.com

その前にまずこちらをお先にお読みください。
↓↓
本を読むことについて考える

読書は本とのコミュニケーションです。
本の内容を覚えようとするよりも感じようとする事が大切だと思います。
何を感じるか。それは自分自身です。
自分自身が本を読みどう感じたか、どのように自分自身が変化したのか。
それを深く追求していくことでよい読書ができると思います。

しょせん言葉じゃないか。と言われる人もいるんですが、
それは間違っていないと思います。
言葉は手段です。道具でもあります。
自分の目的を達成するための手段でしかありません。
大切なのは言葉を使って何を自分自身が感じるか。気づくかです。
「ご飯が食べたい」「いい天気だ」
という単純な文章であっても自分が気づけたり、感じれたらそれでいいのです。
つまり読書は自分と向き合う作業でもあります。
その自分と向き合う作業を言葉を使って行うのです。
Read more...
関連記事

身体が「ノー」と言うとき

01-16,2010

身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価
(2005/09)
ガボール マテ

商品詳細を見る


いやー、やっと読み終える事ができました。
内容がかなり濃かったです。
こんなにペンで赤くなった本は初めてじゃないかなと思うぐらい書き込みました。
次から次へといろんな事を考え気づかされた本です。
簡単な医学知識はいるかもしれませんが、かなりおススメです!!
文章自体はわかりやすく、理解しやすいです。ただじっくり本と向き合いたいために時間がかかりました。

間は体だけでは語ることができません。
現在の医学は身体的な疾患に関して身体的なアプローチのみ行っている場合がほとんどではないでしょうか。
薬や手術、訓練などもそうですね。
そういう間の一部のみをとらえるアプローチでは原因が特定できない疾患がたくさんあります。

この本はたくさんの自己免疫性疾患の患者に対して身体面のみでなく、その社会的な面を含めた
全体として間として疾患をとらえなおしています。
多発性硬化症、アルツハイマー、リウマチ、がんなどのさまざまな著者(医師)がかかわったについて
しっかりとした医学的考察を交え紹介されています。
Read more...
関連記事

お金について考える

01-16,2010

今回はお金について考えてみたいと思います。
前回のを読んでない人は先によんでください。
↓↓
この世でいちばん大事な「カネ」の話

みなさんお金はほしいですか?
ではそのお金で何がほしいのですか?
かっこいい洋服でしょうか。それもと車ですか。僕は他にもたくさんあります。
でもそれで自分は本当に幸せになるのでしょうか。

お金は大切なものではあると思います。しかし僕はお金持ちになれば幸せになれると思えません。
お金は自分の目的をかなえるための手段であると思います。
「私はお金持ちになる!!」
ほんとうにお金持ちになれば幸せになれるのでしょうか。
お金は自分の望みをかなえる一つの手段なんです。(あくまでも一つのですよ)
Read more...
関連記事

この世でいちばん大事な「カネ」の話

01-13,2010

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原 理恵子

商品詳細を見る

みなさん御存じ?サイバラさんです。
僕のこの人すごいとういリストに入っている人の本です。
かといって実際リスト作っているわけではありませんよ。

何がすごいかて、この人の生き方がすごいです。
この本は主にこのサイバラさんの生き方について書いてるんですけど
なんせ、話がビンボーやら才能ないやら結構ネガティブな話ばっかり(笑)
その一つ一つがリアルで金がないってことはどういう生活になるのか、
どういう根性になるのか参考になります。


表紙を見てのとおり絵はお世辞にもうまいとは言えません。
むしろへた〇そです。
自分には才能がない。お金がない。だけでもイラストレーターになりたい。
サイバラさんは思うわけです。
真っ向から戦っても勝てない人はたくさんいる。
最下位は最下位からの戦い方がある。とサイバラさんは学生の時点で必死に自分を
売り込みエロ雑誌の挿絵からはじめたわけです。
サイバラさんは言います。
「プライドでメシは食えません。」


苦労した人だからこそ伝わるストレートな文章。
カネでとても苦労した人のカネの話。
お金をかせぐってどういう事?お金をつかうってどういう事?
お金が本当にないってどういう事?
しっかりと考えてみた事があるでしょうか。
きれい事は言ってません。とてもリアルなお金の話です。
でも人間味あふれて、でもどこかあたたかい。
お金ってなんなんだという事をもう一度考えらされる本です。

サイバラさんは言います。
「世の中貧乏人の事ども貧乏人になる
そういう負のループは現実なのよ
お金の稼ぎ方を学ぶ事ができない。」


学ぶことができる。いろんな事を知ることができる。
それってとても幸せなことなんだなーと思います。
世の中には知らないと生きていけないのに知ることができない人がいます。
外国ではそうとは知らず有害なゴミの中で働く子供もたくさんいます。
そう言った負のループを打ち砕くためにもやっぱり自分自身を感じること
世界を知ること。そして自分で考えることが大切だと思います。

とにかく心に響く生活くさいリアルな名言ばかりです。
きっと皆さん何か感じることができるのではないかなと思います。

ただの紙切れなのに、お金はとてお大切です。
お金は生活のとても大切な要素です。
また「お金について考える」をアップしてみます。

まっ、とにかくいっぺん読んでください。オモロイから!!
関連記事

本を読むことについて考える

01-10,2010


Original Update byLin Pernille
時々雑誌で本を読むことなんで意味がないというどっかの成功した社長さん
なんかが言っているのを見かけることがあるが、僕は本を読む事はとても大切
だと思います。


僕自身、もともとできがよくないので、昔から何事も要領よくこなせるほうではあり
ませんでした。
今は幸いいろんな本を読む習慣ができ、自分自身の実感として本を読んで得た
ものは数えきれないぐらいたくさんあります。


確かに本を読まなくても成功する人はいると思います。。実際そうゆう人もたくさんいると
思います。
僕が思うに、きっとそういう人は本を読まなくても人の何倍も頭が切れるのだと思います。
そうい人は努力していないのではく、努力する方法をしっかりわかっているのだと思い
ます。もしくは本に変わる人がそばについてくれている場合が多いです。


頭の良さなんてやはり個人差もあり人それぞれだと思います。
僕は残念ながらそんなに頭が切れるほうではありません。
だから努力しようにも何をしていいのかさっぱりわかりませんでした。


たしかに天才は本なんて読む必要はないと思います。
でも僕自身は凡人なので努力したり、いろんな物の見方や視点を広げて
いく必要があります。
Read more...
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。